當麻路の史跡巡り(2)

中将姫の墓塔
 當麻寺の北門を出て、二上山麓の集落の墓地に入った場所に、中将姫の墓塔と伝わる十三重の石塔があります。ここから、二上山が望める良い場所に建っています。

中将姫の墓塔説明板
IMG_1163s.jpg

十三重石塔
  中将姫の墓塔との伝承がる。花崗岩製で高さ2.85m、塔身に二重円光背を彫り、蓮華座の四方に四仏を彫っている。相輪は欠損している。鎌倉末の作。
 左横に凝灰岩製の層塔が残る。基礎は低く、塔身に金剛四仏の種子を雄大な字体で、薬研彫りしている。

IMG_1172s_20180517221127726.jpg

二上山を眺望
IMG_1169s.jpg

五輪塔
 古様な形態の五輪塔。平安後期の造立と考えられる。国重要文化財。

IMG_1170s_20180518101518f16.jpg


--
傘堂
  郡山藩主本多政勝(1614-1671)の影堂または位牌堂として、郡奉行吉弘統家によって建立されたことが、鐘に刻まれています。 真柱一本の宝形造木瓦葺です。北側に釣鐘を吊るす器具が取り付けられています。東側の上の台座に阿弥陀仏が安置されており、5月14日に特別に開扉される。

傘堂説明板
IMG_1177s_201805172220551ff.jpg

傘堂全景
IMG_1185s_201805172220593a2.jpg

傘堂(東側)
IMG_1183s.jpg


軒丸瓦(本多家銘)
IMG_1187s_20180517222100119.jpg


IMG_1180s.jpg


IMG_1192s.jpg

阿弥陀如来像安置
 5月14日に御開帳となる。
IMG_1193s.jpg

--
當麻山口神社
 二上山裾、岩屋越えの街道沿いに所在する、式内大社である。平城遷都後に追加された大和八社の山口神社の一つである。

IMG_1174s.jpg

IMG_1175s.jpg

IMG_1223s_20180518103347a9a.jpg

IMG_1222s_20180518103346cf1.jpg










コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR