FC2ブログ

平城宮跡歴史公園

今春、2018年3月24日に、国営平城宮跡歴史公園内の朱雀門前広場が整備され、諸施設がオープンしました。 5月の連休に入って、多くの観光客で賑っていますが、 広大な広場ですので混雑感はありませんでした。 各館では、天平衣装の多くのボランティアの方が、笑顔でお客様のおもてなしをされており、好感がもてます。

平城宮跡は約132万㎡の面積があり、甲子園球場約34個分、法隆寺が7個も入る広大な奈良時代の都の跡です。 多くの先達の努力によって、特別史跡として国有地となり、国営公園(一部は、奈良県)として保存されました。 この地に立って、奈良時代と変わらぬ、春日の山々や朱雀大路の景観を眺望しながら、天平時代の人々や、諸外国との交流に想いを馳せると、奈良時代の歴史が現代の歴史とつながっているのだと、つくづく思い知らされます。

 朱雀門ひろばの朱雀大路の西側には、①天平みはらし館、②天平つどい館、③天平みつき館、④天平うまし館が建てられ、観光客が集える場所になっています。 東側には、⑤平城宮いざない館が建てられ、平城宮200分の1の復元模型や、復元された第一次大極殿の5分の1の構造模型が展示されるなど、平城宮について学習できる展示が満載です。

入口には復元遣唐使船が展示されており、乗船して、体感できるようになっていました。パネルには通常1週間で中国に渡ることができたとありました。帆を張り風の力で船を推進したのでしょう。

朱雀門広場
IMG_0645s_20180429233614e22.jpg

朱雀大路の両端に柳の並木道
IMG_0806s.jpg

朱雀門
IMG_0719s_20180429233627093.jpg

復元遣唐使船(横から)
IMG_0655s_20180429233617af7.jpg

復元遣唐使船(船首から)
IMG_0656s.jpg

隋と日本(610年頃)
IMG_0694s_20180429233620067.jpg

遣唐使の航路
IMG_0705s_2018043006362475e.jpg

--
朱雀門ひろば館配置図
IMG_0648s_2018042923361541e.jpg

--
平城宮いざない館
IMG_0721s_2018042923362965b.jpg

復元第一次大極殿構造模型
IMG_0763s.jpg

入母屋造り(一部法隆寺金堂モデル)
IMG_0749s_20180429233632a03.jpg


折上組入れ天井(法隆寺金堂内陣天井モデル)
IMG_0732s.jpg

支輪板解説
IMG_0744s.jpg

支輪板
IMG_0745s_20180505075627ada.jpg


大極殿パネル
IMG_0769s_2018043006362570f.jpg

平城宮復元模型
IMG_0792s.jpg

--
天平つどい館
IMG_0717s_2018042923362640e.jpg

--
天平みはらし館
IMG_0715s_20180429233623d52.jpg

朱雀門(復元二条大路)・若草山方面
IMG_0713s_20180429233621095.jpg 

平城宮跡 大極殿方面
IMG_0709s.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR