FC2ブログ

四国遍路 第6番札所 安楽寺

四国88ヶ所霊場第6番札所の安楽寺は、温泉が湧くこの地で、弘法大師が薬師如来像を彫み、ご本尊として安置して、お寺を開き、安楽寺と名付けました。安土桃山時代に、蜂須賀家政公が、駅路寺(官寺)として定め庇護し、巡礼者の宿坊としました。それ以来、400年にわたって、現在も、温泉が湧く宿坊として遍路する人々に利用されています。
本堂の正面は、唐破風の雄大な道後温泉場のような造りとなっており、驚きました。また、境内には温泉が湧く井戸がありました。

第6番安楽寺 山門
IMG_0397s.jpg

阿形
IMG_0407s_2018042319523308b.jpg

吽形
IMG_0404s_201804231952314f5.jpg

境内奥が本堂 右宿坊
IMG_0363s_20180423195209040.jpg

池と庭園
IMG_0402s_201804231952301fa.jpg

多宝塔
IMG_0365s_20180423195211022.jpg

温泉山 安楽寺本堂
IMG_0379s.jpg

外国人が動画撮影
IMG_0368s.jpg

安楽寺の額
IMG_0372s.jpg

山号額 温泉山
IMG_0374s.jpg

大師堂
IMG_0377s_201804231952167ea.jpg


IMG_0387s_20180423195222870.jpg

文化財 駅路寺建物 温泉井戸
IMG_0391s.jpg

文化財
IMG_0382s.jpg

聖徳太子駒つなぎ石
IMG_0385s.jpg

温泉山 安楽寺 説明板
IMG_0381s.jpg

四国遍路地図
IMG_0400s_20180423201615ed7.jpg






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR