FC2ブログ

四国遍路第5番札所 地蔵寺

 四国88ヶ所遍路第5番札所の地蔵寺は、嵯峨天皇(在位809ー823)の勅願にして、弘法大師が812年に、約5.5cmの勝軍地蔵菩薩を彫みご本尊として安置し、お寺を開きました。嵯峨天皇に続き、 淳和天皇、仁明天皇の3代の天皇の帰依を受け寺は発展しました。その後も源頼朝、源義経、蜂須賀家など武将たちの、勝軍地蔵信仰を受け、寺地が拡大し、現在、約1万2千坪の寺地を有する大きなお寺です。 

本堂の裏手の高台には五百羅漢堂があり、現在は約200体の羅漢が回廊に安置されており、これを眺めていると自分に似た像が必ず見つかるそうです。

境内には樹齢800年の銀杏の大木が聳えていました。都市部ではこのような大木は見かけなくなりましたので、めずらしかったです。

第5番札所 地蔵寺
IMG_0476s_20180421232316f05.jpg

本堂参拝
IMG_0430s_20180421232306d60.jpg

本堂
IMG_0426s.jpg

銀杏(樹齢800年)
IMG_0422s_20180421232303029.jpg

大師堂
IMG_0431s.jpg

五百羅漢堂
IMG_0437s_20180421232309e9e.jpg

石段からの眺め
IMG_0475s_20180421232315a4c.jpg

弥勒菩薩像
IMG_0440s_201804212323105b4.jpg

羅漢像
IMG_0448s_20180421232312c29.jpg

釈迦如来像
IMG_0462s_20180421232313b30.jpg


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR