四国遍路 第3番札所 金泉寺

四国88ケ所霊場第3番札所の金泉寺は、天平年間(724-749)に聖武天皇勅願によって行基が開基し、釈迦如来像を刻んで安置したと伝わります。後の弘仁年間(810-824)に弘法大師が、当地の日照りで苦しんでいる人たちのために、井戸を掘ったところ霊水が湧き出て、この井戸は「黄金の井戸」であるとして、寺名を「金泉寺」と改めました。その後亀山天皇もしばらく滞在されました。
境内は広々としており、本堂裏手には朱色も鮮やかな、小さい多宝塔が建ち、山麓の緑に包まれていました。

第3番金泉寺山門
IMG_0526s_20180416084557794.jpg

四国のみち
IMG_0527s.jpg

金泉寺仁王楼門建立之誌
IMG_0531s.jpg

日本遺産「四国遍路」
IMG_0500s.jpg

参道
IMG_0507s.jpg

本堂
IMG_0533s_20180416084601507.jpg

本堂正面
IMG_0514s.jpg

大師堂
IMG_0520s.jpg

黄金の井戸
IMG_0537s.jpg

弁慶の力石伝説
IMG_0540s.jpg

弁慶の力石
IMG_0541s.jpg

多宝塔
IMG_0546s_201804160846091bf.jpg

鐘楼
IMG_0538s.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR