紀三井寺

 西国三十三所第二番霊場の和歌山県紀三井寺(和歌山市紀三井寺1201、救世観音宗)は、中国の唐から渡来した為光上人によって、770年(宝亀元年)に創建されたと伝えられる古刹で、本尊は十一面観音です。

 紀三井寺とは三つの井戸があるお寺から名付けられた名称です。現在も、楊柳水、吉祥水、清浄水の三つの井戸が湧いています。
聖徳太子ゆかりの斑鳩の法輪寺は飛鳥時代から存在するお寺で、三井寺とも呼ばれ、お寺の近隣で、三つの井戸が湧きます。
紀三井寺の正式名称は、紀三井山金剛宝寺護国院(きみいさんこんごうほうじごこくいん)ですが一般の人は紀三井寺と呼びます。

紀三井寺の山門から本堂まで、気の遠くなるような急な階段が続きます。

紀三井寺山門
IMG_8438s_2018020521064840c.jpg

階段が上まで続く
IMG_8526s_20180205205330477.jpg

境内参道
IMG_8498s_20180205205324a3c.jpg

本堂(札所)
IMG_8449s_20180205210650549.jpg

IMG_8451s_20180205210651034.jpg

多宝塔(重要文化財)
IMG_8462s_20180205210656e90.jpg

多宝塔
IMG_8460s_20180205210654bc1.jpg

IMG_8456s_201802052106524b8.jpg

和歌の浦の眺望

IMG_8485s_2018020521065735b.jpg

御朱印(ご詠歌)
IMG_8535s_201802052107031ea.jpg


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR