FC2ブログ

上宮王院修正会

 法隆寺の夢殿では、金堂における修正会に続き、毎年1月16日~18日までの3日間、上宮王院修正会(十一面観音悔過)が行なわれます。本日1月16日が結願の日で、13時前から法要が行なわれ、夢殿堂内で、法螺貝を吹き鳴らし、加持仗を持ち、鐃をふり鈴を鳴らしながら、夢殿内を右廻りで行道するなどの作法を行っていました。

本尊の十一面観音は救世観音のお前立観音であった(現在は北向きに立つ)聖観音立像であると考えられるそうです。

この行事が始まったのはいつかは不明ですが、1238年(嘉禎四年)頃撰述の「聖徳太子伝私記」には、この法会の記録があるので、780年以上前からの法会です。

この法会は金堂の修正会(吉祥悔過)と同じく、「六時の行法」で、それを三日間で行うので、一日当たりの法会の時間が長くなります。二日目、三日目は初夜作法に続き、神名帳に書かれた全国の神々の名が読み上げられます。また、仏に備わる三十二の身体的特徴(三十二相)を節を付けて読み上げる作法が行われます。

上宮王院南大門
IMG_5745s_20180118201600a07.jpg

西門
IMG_5754s_20180118201602aaf.jpg

上宮王院修正会
IMG_5748s_20180118201602149.jpg

 

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR