FC2ブログ

初詣は法隆寺

  2018年1月1日は午前8時から、法隆寺にお参りしました。 法隆寺の大晦日は、他の寺とは違って、除夜の鐘を鳴らすこともなく閉門しています。元旦も普段どおりの冬時間のスケジュールで、午前8時から午後4半まで、拝観料を払って参拝します。しかし、一年を通じて色々な伝統行事が行われていますので、これらの行事に参拝しますと、法隆寺のことがより良く分かります。高田良信編著の「法隆寺の四季」(小学館、1992年)に行事と儀式のことが詳しく書かれています。

 元旦は午前8:30から聖霊院で朝拝の儀が行われます。聖霊院のご本尊の聖徳太子像に対して、国家の安泰と寺門の興隆を祈る儀式が行われます。法隆寺の寺僧たちは聖霊院に参集し、導師が太子像の厨子の扉を開き、唄、散華につづいて、心経三巻と太子和讃を唱和します。 このあと、僧侶たちは伽藍を廻り、諸堂に参拝します。大宝蔵院では拝観中に突然僧侶たちがあらわれ、百済観音前でお経をあげられている姿をみて、大変驚いていました。 元旦に参拝したおかげでした。諸堂巡拝の最後は南大門前で西の方角を向いてかしわ手を打っておられました。神仏習合時代のやり方を継承しているのかなと思いました。

2018年、今年は良い年となることをお祈り申し上げます。

2018年元旦の法隆寺

朝拝の儀のあと南大門(国宝、室町時代)で諸堂巡拝
IMG_7588s_201801021207422d1.jpg

西向に心経読経
IMG_7586s_20180102120741fdd.jpg

お正月の門松が飾られた聖霊院(国宝、鎌倉時代)にて朝拝の儀
IMG_7516s.jpg

聖霊院附近
IMG_7515s_2018010212073321e.jpg

五重塔(国宝、飛鳥時代)
IMG_7568s_20180102120739ce0.jpg

金堂(国宝、飛鳥時代)
IMG_7565s_20180102120738b39.jpg

五重塔と金堂が入るビューポイント
IMG_7562s.jpg

東院伽藍 夢殿(奈良時代)
IMG_7452s_20180102120732f0e.jpg

御朱印
 法隆寺では、「以和為貴」(和をもって貴しと為す)という御朱印が頂けます。

IMG_7606s_20180102201358722.jpg




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR