中国河南省の旅(13) 文峰塔

文峰塔
  安陽市旧市内に聳える高さ39mのレンガでできた八角形の五重塔を見学してきました。2層以上と比べて1層目だけが極端に高く、最上部にはチベット仏教式の塔が立っていました。この塔の屋根は上層に行くほど大きく逆になっています。 72段の螺旋階段を登れば最上部に行けます。最上階から街を見ると絶景でここの寺院を中心として門前町が通りに沿ってできている様子が眺められます。

この塔の創建は五代後周の952年で元・明・清歴代に重修されたという説があります。また、金元代の創建で、塔上の彫刻や図案は明代の補修であるという説もあり、現在はまだ定まっていないようです。

公園
IMG_1594s_20170816081209865.jpg

天寧寺山門
IMG_1654s_20170815225612291.jpg

天寧寺案内図
IMG_1609s_2017081608121098a.jpg

文峰塔
IMG_1652s.jpg


一層目
IMG_1637s_201708152252105fa.jpg

同上
IMG_1640s.jpg

組物
IMG_1600s_20170815224921d85.jpg

同上
IMG_1634s.jpg

同上
IMG_1619s.jpg

壁面の彫刻
IMG_1632s_201708152252098ff.jpg

同上
IMG_1618s.jpg

同上
IMG_1616s.jpg


市楼
IMG_1666s_201708152256149dd.jpg

散水車
IMG_1588s.jpg






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR