FC2ブログ

中国河南省の旅(11) 少林寺

 中国河南省登封市の嵩山西麓にある古刹少林寺を訪ねました。拳法の一つ、少林拳(少林武術)の発祥の地として、日本でもよく知られた寺院です。

少林寺は496年に北魏の孝文帝によって創建されました。インド出身の菩提達磨が「面壁九年」の修業をし禅宗の祖となり、以後禅宗の「祖庭」として、知られるようになります。

この寺の武僧が唐の太宗を助けた功績により、少林寺は王朝の庇護を受け、唐代に最盛期を迎えます。その後、元末に迫害を受け、また清初めに焼かれ迫害を受けました。

現存する、天王殿、大雄宝殿、は元代以降の建造です。2010年、登封の歴史的建造物群「天地之中」として嵩竹寺塔や嵩陽書院などと合わせて世界文化遺産に登録されました。

 少林寺の西1kmの広大な地に、唐以降1千年におよぶ歴代和尚のお墓の石塔が林立し、「塔林」とよばれています。少林寺近辺には武術を教える体育学校が設置され、多くの若者が学んでいます。また、少林寺の演武場では、生徒による演武を見学しました。

世界文化遺産「天地之中」歴史建築群
IMG_0975s_201708131022547c7.jpg


少林拳法像
 IMG_0976s_20170813021024bde.jpg

世界遺産記念碑
IMG_0978s_20170813021025cbb.jpg

少林寺ゲート
IMG_0982s.jpg

案内図
IMG_0986s.jpg

--
少林寺山門
IMG_1001s.jpg

石碑(日本寺院建立)
IMG_1015s.jpg

観音堂
IMG_1016s_20170813021501877.jpg

天王殿
IMG_1020s_2017081302150265e.jpg


IMG_1026s.jpg

大雄宝殿
IMG_1034s.jpg

鐘楼
IMG_1043s.jpg

西方聖人堂
IMG_1080s_2017081302230829d.jpg


IMG_1089s.jpg

IMG_1091s.jpg

ーー
塔林
IMG_1112s.jpg

IMG_1108s_20170813022945f02.jpg

演武場
IMG_1116s.jpg

演武
IMG_1137s.jpg

演武
IMG_1131s.jpg

演武
IMG_1145s_20170813023439edd.jpg

演武
IMG_1148s_20170813023441eca.jpg

-------------------

演武競技会
IMG_1158s_201708130234447cf.jpg

嵩山連峰
IMG_1176s.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR