丹後半島の史跡巡り(5)

神明山(しんめいやま)古墳  (大正12年(1923)国史跡、古墳時代前期末~中期初頭の大型前方後円墳)

 京都府京丹後市丹後町宮に所在。竹野川河口の竹野神社に隣接して築造されている。全長約190mの墳丘を海から眺めたときの偉容がうかがい知れる。後円部径約129m、高さ約26m、前方部幅約78m、高さ約15mの大型前方後円墳で、4世紀末から5世紀初頭の築造と考えられる。丹後地方では網野銚子山古墳(全長約198m)に次ぐ2番目の大きさの古墳である。
 前方部を北東に向け、3段築成で、くびれ部に造り出しをもつ。葺石、埴輪が出土し、滑石製模造品や、舟を漕ぐ人物像が描かれた埴輪片が採集されている。後円部から鎌倉時代の銅製経筒なども出土している。

古墳登り口
 IMG_4436s.jpg

史跡 神明山古墳説明板
IMG_4433s_2017072018364973e.jpg

前方部から後円部へ
IMG_4438s_20170720183652204.jpg

後円部から日本海眺望
IMG_4451s.jpg

石碑
IMG_4449s.jpg

立岩(たていわ) 聖徳太子の弟麻呂子親王鬼退治伝説の岩(沖を行く船が見える)
IMG_4447s_2017072018402064b.jpg

遺跡説明絵図
IMG_4439s.jpg

経塚出土品
IMG_4362s.jpg

----


網野銚子山古墳(国史跡、古墳時代中期の大型前方後円墳)

 京都府京丹後市網野町に所在する全長198m、丹後地方最大の前方後円墳である。福田川河口部に築造された古墳時代中期の大型前方後円墳で、日本海からの眺望は偉容を誇る。前方部幅約80m、高さ約10m、後円部径約115m、高さ約16mで前方部を北東に向け三段築成です。丹後地方特有の合子状埴輪が出土。5世紀前半の築造と考えられる。2基の陪塚があり史跡指定されています。

網野町銚子山古墳説明板
IMG_4495s.jpg

登り口
IMG_4497s_201707201926097b7.jpg

前方部から後円部へ
IMG_4498s.jpg

後円部 石碑
IMG_4504s.jpg

日本海が眺望できる
IMG_4508s_20170720192809f60.jpg

網野町市街
IMG_4518s.jpg

前方部発掘調査中
IMG_4520s.jpg

京丹後市立古代の里資料館パネルより、古墳墳丘の比較

IMG_4386s.jpg


IMG_4388s.jpg

佐紀陵山古墳(日葉酢媛陵)と網野銚子山古墳は相似形

IMG_4389s.jpg

IMG_4391s_2017072114293970b.jpg

IMG_4364s.jpg

IMG_4521s_2017072019281200d.jpg






 

 
  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR