FC2ブログ

We Shall Overcome

 アメリカのベトナム反戦運動には、若手のフォーク歌手ジョーンバエズも参戦し、その歌声で集会参加者を励まし続けました。 ジョーンバエズの歌声は、一度聴いたら忘れられない透き通った美しい響きをしています。 来日した時、大阪豊中のライブで、
「We Shall Overcome」(私たちは かならず 勝利する)を聴いたときは、本当に脳天まで声が浸透し、体が震え、卒倒しそうでした。
ベトナム反戦運動に必ず勝利するという思いと、透き通った声が頭脳で融合した衝撃は今でも忘れられません。

ライブから下宿に帰って友人とその衝撃について深夜まで語り尽くしたことを今思い出しました。現在、日本では誰かこの歌を歌っている歌手はいないのでしょうか。当時、森山良子がピンチヒッターで「この広い野原いっぱい」を歌ったことが誤解され、反戦歌手のように云われた時期もありましたが、その後かなりたって、彼女は「さとうきび畑」で、「ざわざ、ざわざ」という素晴らしい曲をヒットさせましたね、米軍の戦車が迫ってきそうです。

 なお、FUGAZIのIVAN MACKEYのお姉さんの話では、ジョーンバエズは晩年、サンフランシスコの郊外のバークレイ市に居住し、健在でライブもやっているとのことでした。ベトナム反戦運動はUC BERKELEYから始まったとも云われていますが…

 あれだけ強大に見えた米軍もベトナム人民の不屈の反撃と、米国内の強固な民主主義を実現する反戦運動、世界の人民のベトナム反戦運動により、アメリカの敗北で終結しました。

--

「勝利を我らに」ジョーン・バエズ:Joan Baez – We shall overcome
作詞作曲: Zilphia Holton、Frank Hamilton、Guy Carawan、Pete Seeger

We shall overcome
We shall overcome
We shall overcome someday
Oh deep in my heart
I do believe
We shall overcome someday

We shall hand in hand
We shall hand in hand
We shall hand in hand someday
(chorus)

We shall all be free
We shall all be free
We shall all be free someday
(chorus)

We are not afraid
We are not afraid
We are not afraid today
(chorus)

We are not alone
We are not alone
We are not alone today
(chorus)

The whole wide world around
The whole wide world around
The whole wide world around someday
(chorus)

We shall overcome
We shall overcome
We shall overcome someday
Oh deep in my heart
I do believe
We shall overcome someday



ジョーンバエズが公民権運動でWe shall overcomeを歌ったWashington D.C. モール
IMG_2258s.jpg

連邦議会(5月に、安倍首相が日本の国会にかける前から戦争法の成立を誓った米議事堂)
IMG_2254s.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR