FC2ブログ

長谷寺の紅葉

 長谷寺の御本尊大観音特別拝観に行って来ました。 長谷寺は「花の御寺」と親しまれ、春は桜、五月はボタンで有名ですが、秋の紅葉も綺麗です。

 仁王門をくぐり、下回廊に出る柱の左側に「諸天神祇在」(しょてんじんぎのざい)、右側には「諸仏経行所」(しょぶつきょうぎょうのところ)と書いた板が張られています。お坊さんのお話によれば、長谷寺には神も仏もお祀りしているという意味だそうです。つまり、古代より長谷寺は神仏習合のお寺だったということです。現在長谷寺は、真言宗豊山派の総本山でありますが、日本に仏教が伝来する以前から神をお祀りしていた、古い歴史をもつお寺だということです。

仁王門から下回廊、中回廊、上回廊と石段を上り、本堂に到着します。 石段は下回廊が一番段差が少なく、右に折れた中回廊はその倍ほどの段差になり、上段は一番大きい段差がある石段となります。 全部で108間、399段の階段を登ります。登りきったところに鐘楼があり、「尾上の鐘」が吊るされています。本堂前受付で特別拝観の手続きを済ませ、横手から内陣の中にある厨子内に入り、高さ10mを越える大観音の足元に到着します。大観音は盤石の上に立っており、足に触れることができます。

 懸け造りの舞台は修理が完了し、現在は参詣者は舞台に入れるようになっていました。
本尊の特別拝観を済ませ、舞台に出て、紅葉を愛でながら、元長谷寺から五重塔、徳道上人開山堂へ参拝し、本坊から大悲閣と書かれた本堂を礼拝し、下山しました。 そこには、「いくたびも参る心は初瀬寺、山も誓いも深き谷川」という、いつもながら心の慰めとなる石碑にお目にかかりました。

長谷寺山門
IMG_9935s.jpg

長谷寺式石観音
IMG_9931s.jpg

縁起
IMG_9920s_2016112702183585c.jpg

仁王門
IMG_9922s.jpg

ご本尊特別拝観ポスター
IMG_9926s.jpg

--
初瀬川の紅葉
IMG_9944s.jpg

本堂の紅葉
IMG_9948s_201611270222372dc.jpg

門前町
IMG_9950s.jpg

白髭神社
IMG_9951s_20161127022239dd4.jpg






プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR