FC2ブログ

太安萬侶の墓誌

6月23日、三輪山セミナーにおいて前園実知雄氏による「古事記編者 太安萬侶の墓誌を考える」と題する講演がありました。講演項目は以下の通りです。
 1.墓誌発見の顛末
 2.発掘調査の概要
 3.遺骨と真珠と漆喰
 4.二人の安萬侶
 5.古墳から火葬墓へ
 
講演は実際に発掘を担当された方でないと分らない話しが多く、あっという間に時間が過ぎていました。
 奈良市の東の田原の里の茶畑で太安萬侶の火葬墓と墓誌が発見されました。この近くには万葉集で有名な志貴皇子の御陵(春日宮天皇田原西陵)、志貴皇子の子の光仁天皇田原東陵があります。
発掘の結果、火葬墓の空洞とその中に大量の炭が充填されており、遺物として4個の天然真珠、漆喰片などや墓誌が見つかりました。墓誌には『左亰四條四坊従四位下勲五等太朝臣安萬侶以癸亥年七月六日卒之 養老七年十二月十五日乙巳』と刻んであり、太安萬侶の住居(今のJR奈良駅あたり)、亡くなった日、埋葬した日が分った。

 セミナー終了後、大神神社境内のささゆり園を見学し、崇神天皇社にお参りし、山辺の道を金屋まで下り、仏教伝来の碑のある大和川(初瀬川)の河川敷公園に出て、そこから約1.7キロを桜井駅(JR,近鉄総合駅)まで歩きました。途中の写真を掲載します。

<ささゆり園>
DSCF4956_convert_20120626010014.jpg

<天皇社>
DSCF4975_convert_20120626010536.jpg

<平等寺>
DSCF4983_convert_20120626013027.jpg


<磯城瑞籬宮跡>
DSCF4990_convert_20120626010744.jpg

DSCF4991_convert_20120626010632.jpg

<金屋石仏>
DSCF4995_convert_20120626010826.jpg

DSCF4996_convert_20120626010909.jpg

<海拓榴市(つばいち)>
DSCF4999_convert_20120626011004.jpg

DSCF5002_convert_20120626011154.jpg

<道標>
DSCF5010_convert_20120626125805.jpg

<飾馬>
DSCF5020_convert_20120626010137.jpg

<仏教伝来碑>
DSCF5018_convert_20120626011054.jpg




テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR