FC2ブログ

大和路の古代国家形成と葛城・馬見の王たち連続講座

9月27日奈良世界遺産市民ネットワーク主催で,小笠原好彦先生特別連続講座「初期のヤマト王権と馬見古墳群と葛城氏の性格」がありました.講演は,

1.馬見古墳群の新山・佐味田宝塚・島の山各古墳 
2.馬見古墳群は王陵か?
3.葛城氏と葛城襲津彦 
4.古代の葛城氏繁栄とその背景 

の順に行われました.
葛城氏については日本書紀にいくつか記述があり,軍事を司る氏族であったこと,また大和川に繋がる5つの河川の管理で経済力を有していたこと,その勢力を誇示するため河川近くに古墳を築いたとの話が大変興味深かった.5世紀終わりに雄略が葛城氏を滅ぼし,その後,5世紀後半から6世紀にかけて600から700基の巨勢山古墳群が築かれたのは謎とのことでした.益々興味が湧いてきました.
プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR