FC2ブログ

古代畿内の東極の名張・伊賀・山添から平城京を観るツアー

 2011年10月29日に奈良世界遺産市民ネットワークと山添村観光ボランティアの会共催の「~古代畿内の東極の名張・伊賀・山添から平城京を観る~名張夏見廃寺と毛原廃寺・縄文草創期遺跡の山添ツアー」に参加しました.

浜田博生先生の名解説の下,満席のバスは9:35奈良地裁前を出発し,シャープ天理裏手の岩屋から名阪国道に合流し,針インターで降り,国道165号線室生口大野経由で名張黒田庄から横河に至りました.

名張川と宇陀川の合流点の横河は,古代畿内と東国を分かつ重要な所であり,壬申の乱のとき天武天皇が通過した場所であります.その近くに夏見廃寺があり,伊勢の斎王であった大来皇女が父天武天皇のために建立した昌福寺ではないかと考えられています。

 今回のツアーは聖武天皇が彷徨を開始した740年10月29日を記念して行われました.聖武天皇は壬申の乱で曾祖父の天武天皇が辿った経路を追体験したかった様です.平城京を軍勢1000人を引連れ出立し,都祁の堀越頓宮で一泊し,深野から鹿高を経由して名張郡で宿泊その後,安保頓宮,河口頓宮,壱志郡,赤坂頓宮,朝明郡,石占頓宮,当伎郡,不破頓宮と辿りました.

バスツアーは名張から断層崖経由で山添村に入り岩屋の瓦窯跡や木津川への木材流しの筏貯まりを見学しました.また山添村観光ボランティアの案内で毛原廃寺や大川縄文遺跡の見学をするなど盛り沢山の充実した行程でした.

帰りのバスは山添から奈良へ名阪国道ではなく県道80号線を使った.呉竹精昇堂付近を通り,田原に出て志貴皇子の歌碑がある春日宮天皇陵を通り,山道を下った.高円山ドライブウェイ出口を右に見て新薬師寺近くを通り,正倉院展が始まった奈良国立博物館で浜田先生を降し,近鉄奈良駅で解散した.山添村からは最短最速の経路をとった.さすがは奈良を知り尽くしたベテランの名案内であった.

奈良地裁前ー>都祁ー>室生口大野ー>黒田庄ー>横河ー>夏見廃寺ー>生涯学習施設東豊館ー>毛原廃寺ー>葛尾ー>大川縄文遺跡ー>長寿岩ー>花香坊ー>柳生ー>田原ー>近鉄奈良駅


横河付近(名張川と宇陀川合流点)

大きな地図で見る

夏見廃寺(金堂跡説明)
1-kondosetumei_convert_20111102214729.jpg

夏見廃寺(金堂跡)
夏見廃寺金堂跡

大来皇女歌碑
大来皇女歌碑

犬養孝書歌碑
犬養孝書歌碑

毛原廃寺(碑1)
毛原廃寺碑1

毛原廃寺(記念碑)
毛原廃寺碑2

毛原廃寺(礎石)
礎石

毛原廃寺(礎石)
毛原廃寺(礎石3個)

笠間川合流点(葛尾)
笠間川合流点(葛尾)


大きな地図で見る



大川縄文遺跡
尾川縄文遺跡


対岸の石刻仏
石刻仏







プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR