FC2ブログ

郡山城の桜2

 2019年の郡山城の桜の満開日は4月6日〜7日となりました。今年は寒暖が繰り返され桜の咲くのが遅れましたが、郡山城の桜は今が盛りです。現在日本では、天平時代には珍しかった外来種の梅の宴より、日本古来の伝統を持つ桜の宴が盛んです。

アメリカの首都ワシントンD.C.においても、明治時代に東京都から贈られたポトマック川沿いの桜が満開で、はるか太平洋を越えたアメリカにおいても、日本文化の紹介を兼ねた桜祭が盛んです。

郡山城は平城で、近鉄郡山駅から徒歩圏内の交通至便な所にあります。日本の桜100選に選ばれた名所です。 最近天守台が整備され、続日本100名城に選ばれました。天守台からの眺望が良く、TVで盛んに報道されているため、観光客が急速に増えています。
 
400年前に築かれた豊臣の石垣が、多くの観光客の重さに耐えられるか、少々心配です。

今日は天守台を囲む内掘の外周にそって歩いてきました。 郡山城の豊臣期の石垣の素朴な積み方を体感することができます。
自然の石を加工しないで使う石垣の積み方は、滋賀県穴太衆の積み方で、「野面積(のづらつみ)」と言うのだそうです。

--
西御門付近より鰻掘池
石段を降りると掘の中
IMG_7870s.jpg

竹林橋跡より内掘東方向
IMG_7873s_20190406234202999.jpg

柳沢文庫へ
IMG_7877s_20190406234204235.jpg

常盤郭、城跡会館(旧奈良県立図書館をここへ移築)、羅城門跡方向
IMG_7902s_20190406234210ee3.jpg


イオン・ショッピングセンター、手前が佐保川
IMG_7886s.jpg

常盤郭の桜と池
IMG_7897s.jpg


IMG_7904s.jpg

IMG_7951s_201904062342173aa.jpg

IMG_7958s.jpg

IMG_7961s_20190406234220d58.jpg

IMG_7963s.jpg

IMG_7983s_2019040623422333b.jpg

IMG_7991s_20190406234225b29.jpg

IMG_8004s_2019040623422683d.jpg

IMG_8013s.jpg

--
礎石
IMG_7914s_20190406234213351.jpg

金魚
IMG_7943s.jpg

IMG_7941s.jpg



郡山城の桜

 現在、郡山城(正式名称は、「大和郡山城」ではなく「郡山城」)のお城まつりの開催期間中(2019年3月24日〜4月7日)で、連日様々なイベントが行なわれ、お城周辺は、桜見物の観光客で大変賑っています。 31日午後には白狐のお渡り行列が盛大に行なわれました。

 郡山城は、松永久秀を破って、大和を統一した筒井順慶が、織田信長の一国一城の命によって、最初は明智光秀の差配の下で構築したお城ですが、その後、豊臣秀吉の弟の大納言・豊臣秀長が秀吉らとともに、5千の兵を率いて郡山城に入城し、大和・和泉・紀伊を治める100万石の領主として、お城を整備拡張し、城下町が整えられました。 

 豊臣以来の古いお城の石垣や城下町が現在も残っており、大和郡山は玄人好みのする城下町として大変有名です。東京大学稲垣研究室によって調べられた城下町の調査報告書が大和郡山市立図書館(城ホール内)で閲覧できます。

郡山城は全国桜100選に選ばれた名所として知られています。 郡山城は天守台だけでなく天守台を囲む掘の外側に周遊できる通路があり、そこから見る天守台の眺めも素晴らしいので、是非ご覧ください。

----
郡山城石垣の枝垂れ桜
IMG_7408s_20190401121352b16.jpg

掘のそばを走る近鉄電車
IMG_7419s_20190401121354c19.jpg

枝垂れ桜が一番早く開花します
IMG_7417s.jpg

踏切を渡ってお城へ
IMG_7422s_2019040112135773e.jpg

ソメイヨシノの満開は今週末?
IMG_7430s_20190401121359bd2.jpg

天守台と本丸東面石垣の大きい孕み
IMG_7451s_20190401121400324.jpg

大和青垣、若草山まで一望
IMG_7460s_20190401121402bdc.jpg

お城祭イベント、太鼓演奏
IMG_7467s_201904011214056db.jpg

内掘のソメイヨシノ
IMG_7493s_20190401121406c49.jpg



第16回大和郡山盆梅展

第16回大和郡山盆梅展(2月2日~3月10日)に行って来ました。急に暖かくなったため、城内に植えられている梅が満開になり、花が散りはじめていました。大和郡山市内の城下町では折から、「大和な雛祭り」が行われており、陽気に誘われ多くの観光客が城下町の民家に飾られているお雛様を見物しておられました。

 大和郡山城内の盆梅展には、市内の造園業関係者が育てた立派なものが展示されていました。 盆栽ブームは日本だけでなく、国際的にも及んでおり、米国や中国、韓国、英国やヨーロッパでも盛んに展示会が行われ、世界的なブームとなっています。

盆梅展は大和郡山城の追手門や追手向櫓、多聞櫓の木造建築の空間を利用して行われていますので、中々風情があり、それにふさわしく、盆栽に著名な武将の名前などが付けられていました。

盆梅展見物後、多くの人が郡山城の天守台に登り、大和盆地を一望し、羅城門から平城京の朱雀門に至るいにしえの朱雀大路を思い描いておられたようです。天守台から若草山は正面に見えます。東大寺大仏殿の屋根や、興福寺の五重塔や南円堂も見えます。薬師寺の東塔、金堂、西塔も見えますし、平城京大極殿、建造中の南門、朱雀門も一望できます。

郡山城 内掘
IMG_5955s_2019022600434575d.jpg

追手門
IMG_5785s_20190226004323391.jpg

盆梅展出口
IMG_5853s_20190226004324f23.jpg

盆梅展入口ポスター
IMG_5861s.jpg

小埜十三郎 歌碑
IMG_5865s.jpg

盆梅展入口

IMG_5893s.jpg

IMG_5919s.jpg

IMG_5927s.jpg

IMG_5936s_20190226004342985.jpg

IMG_5886s_2019022600433138f.jpg

IMG_5887s_201902260043332e3.jpg

IMG_5888s.jpg

IMG_5890s_2019022600433666b.jpg
IMG_5868s.jpg
IMG_5866s.jpg


--
IMG_5940s_201902260043436f4.jpg

--
盆梅展会場出る(追手向櫓)
IMG_5952s_2019022601125783d.jpg

IMG_5954s_2019022601125801b.jpg

猿回しも来ていました
IMG_5942s_201902260112554d0.jpg


--
郡山城境内
IMG_5797s.jpg

IMG_5795s_2019022601010164a.jpg

天守台
IMG_5794s.jpg

IMG_5791s.jpg

城跡会館
IMG_5786s_201902260100558a1.jpg




















続日本の城100選 大和郡山城の桜

続日本の城100選に選ばれた、大和郡山城(正式には郡山城)の桜の写真(4月1日)を撮ってきました。桜吹雪が舞っていましたので、今頃はもう葉桜になっています。 今年は、パッと咲いて、パッと散ってしまいました。

本丸東側の石垣の孕みはますますひどくなっており、いまにも崩れそうになっていますが、お城まつりの期間に入って大勢の家族連れが、崩れそうになった石垣の上で、景色を眺めていました。何故、大和郡山市当局者等が立入禁止の措置をしないのか不思議です。

本丸東石垣(今にも崩れそう、危険!!)
IMG_0155s_2018040221122656d.jpg

天守台
IMG_0114s_201804022112247c8.jpg

IMG_0160s.jpg

追手門と追手門向櫓
IMG_0171s_20180402211230653.jpg

天守台から若草山方面
IMG_0106s_201804022112180d6.jpg

竜王山方面
IMG_0110s_20180402211220586.jpg


IMG_0112s.jpg

王寺明神山方面
IMG_0113s.jpg

西掘公園
IMG_0091s_20180402211214edd.jpg

IMG_0095s_20180402211215d57.jpg


盆梅展

 続・日本の100名城に選ばれた「大和郡山城(正式名称は『郡山城』)」で開催されている盆梅展に行ってきました。会場は、大手門をくぐった、すぐの追手門向櫓内でした。 立派な枝ぶりの盆梅が沢山展示されていましたが、まだ梅の花は蕾で、開花はまだまだ先の様でした。今年は寒かったので開花が遅れているようです。入場料は450円です。(2月15日現在) 

郡山城追手門
IMG_5972s.jpg

盆梅展ポスター
IMG_5965s.jpg

案内
IMG_5962s_201802172223318d3.jpg

入場口
IMG_5967s.jpg

櫓内盆梅

悠妃
IMG_5935s_201802172223132a0.jpg

展示場
IMG_5939s_2018021722231586f.jpg

古木盆梅が並ぶ
IMG_5942s_20180217222316db8.jpg


IMG_5943s.jpg

IMG_5945s_20180217222319dff.jpg

IMG_5950s_2018021722232043e.jpg

IMG_5958s_20180217222328249.jpg

IMG_5956s_20180217222326614.jpg

IMG_5960s_20180217222329857.jpg







プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR