FC2ブログ

大和の観音信仰(1) 妙観寺

 奈良交通主催の奈良大和路再発見バスツアー2019 「大和の観音信仰」西山 厚先生同行ツアーに参加しました。今回のツアーでは、西山先生がNHK奈良ナビで放映された寺社の観音様を特別に拝観させて頂きました。

 天理市西井戸堂町に所在する妙観寺の十一面観音像(平安後期、重要文化財)は、このお寺が明治初期に廃寺になったため、地元の集会所の片隅で保管されていましたが、今日では観音堂に安置されています。 

 この十一面観音像は高さ230cmで、像内に210cmの塑像の心木が納まり、それを前後から挟み込むようにして作られており、鞘仏とでもいうべき、めずらしい造り方をしている仏像です。 右手に錫杖を左手に水瓶を持つ長谷寺形の十一面観音であり、丸く素朴な台座の上に立っておられます。もともと心木の塑像の台座のようであり、台座の下には井戸があるとのことです。

 平安中期の「御堂関白記」に、藤原道長が金峯山に詣でるため、奈良の大安寺、井外(戸)堂、軽寺(橿原市)の順に宿泊したという記事があり、その「井外堂」が現在の地名の井戸堂で、妙観寺の前身の寺院でないかと考えられています。

天理市井戸堂は古代の奈良盆地の三つの官道の一つである中ツ道沿いに所在します。観音堂は現在、山邊御縣坐神社境内にあり、古代では神仏習合し、境内にはお寺も所在したようです。

--
山邊御縣坐神社
IMG_8513s_20190420233333462.jpg

石標
IMG_8517s_20190420233335bcb.jpg


IMG_8518s_2019042023333688b.jpg

観音堂
IMG_8521s_20190420233338928.jpg

井戸堂の十一面観音(重要文化財)説明板
IMG_8527s_20190420233338a29.jpg

--
植福山 妙観寺
IMG_8528s_201904202333407b5.jpg
--

十一面観音像と脇侍

IMG_8532s_201904202333410eb.jpg

雨宝童子像
IMG_8557s_201904202333474c3.jpg

難陀竜王像
IMG_8563s_20190420233352fae.jpg

国宝指定状(昭和14年)
IMG_8559s_20190420233349fe9.jpg

重要文化財指定状(昭和25年)
IMG_8560s_20190420233350f94.jpg

観音さん行事予定
IMG_8564s_20190420233353d13.jpg

鐘楼
IMG_8535s_2019042023562537e.jpg

宝篋印塔
IMG_8549s_20190420235627fff.jpg

---

拝殿
IMG_8568s_2019042023562811e.jpg

本殿
IMG_8573s.jpg


自治会集会所前井戸
IMG_8577s_20190420235630a84.jpg

万葉集の歌
IMG_8569s_201904210013282b2.jpg












プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR