FC2ブログ

叡尊上人ゆかりの地をたずねて その4(京都・石清水八幡宮)

 石清水八幡宮(京都府八幡市)は、860年(貞観2年)に奈良・大安寺の僧行教(ぎょうこう)が、宇佐八幡の神託を受けて、男山(おとこやま)山頂のこの地に勧請して堂宇を創建し、それ以来、石清水八幡宮とよばれるようになりました。朝廷の崇敬厚く、明治に至るまでに、歴代天皇や上皇の行幸が70余度行われました。男山(標高143m)のあるこの地は、桂川、宇治川、木津川の三川が合流し、淀川となる地域で、背割堤があることで知られています。

 鎌倉時代の1281年(弘安4年)、蒙古襲来のとき、叡尊が石清水八幡宮で御祈りした日に大風が吹き、蒙古軍は全滅しました。
叡尊は、次のように祈りました。
     東風をもって
     兵船を本国に吹き送り
     乗る人を損なわずして
     乗るところの船を
     焼失せしめたまえ
---------------------------------
平成28年2月9日、石清水八幡宮の本社十塔、附棟札三枚が国宝にしてされました。
総門
IMG_3337s_201702051116296b3.jpg

本殿前境内
IMG_3342s.jpg

国宝本殿楼門
IMG_3366s_20170205111635145.jpg

本殿回廊
IMG_3357s_20170205111632e09.jpg

八幡御神矢
IMG_3365s_20170205111634019.jpg

--------
本殿裏

校倉
IMG_3405s_20170205112229676.jpg

若宮殿社
IMG_3420s_20170205112231b1c.jpg


IMG_3430s_20170205112232f70.jpg

信長寄進の屛
IMG_3433s_201702051122337b0.jpg

エジソン記念碑(この地の竹をフィラメントとして採用)
IMG_3456s.jpg


--------------
IMG_3320s.jpg












プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR