FC2ブログ

磯城瑞籬宮

「金屋の石仏」の前の山辺の道を少し上っていくと、左手に「第十代崇神天皇磯城瑞籬宮趾」と書かれた大きな標識が立っています。そこが、『延喜式』式内社「志貴御県坐神社」(しきみあがたにいますじんじゃ、桜井市金屋)で、崇神天皇の磯城瑞籬宮趾であると伝わります。

祭神は天津饒速日命(あまつにぎはやひのみこと)です。拝殿右側には原始信仰を物語る磐座があります。また、左側には天王社があります。琴平神社には大己貴命を祀り、厳島神社は市杵島姫命、八坂神社は須佐之男命を祀ります。

古代の大和には六御県(むつのみあがた)とよばれる朝廷の直轄地が、高市・葛木・十市・志貴・山辺・曾布の六つあり、朝廷に供える蔬菜を栽培しており、六御県には御県坐神社があり、菜園の霊を祭っていました。

日本書紀の崇神天皇三年の条に「九月都を磯城に遷す。是を瑞籬宮といふ」とあり、境内に「磯城瑞籬宮趾」と刻んだ石碑が建立されています。実際の宮は境内のすぐ西側の天理教敷島大教会や三輪小学校まで広がっていたようです。

崇神天皇はこの宮から四道将軍を各地へ派遣して国内を統一しました。この地は水・陸両方の交通の要衝で海石榴市と接しています。崇神天皇は「御肇国天皇」(はつくにしらすすめらみこと)と呼ばれたので、大和朝廷はこの地から始まったのかも知れません。 しかし、考古学的に宮跡であることを実証したものではないので、実際に調査を行い、大和朝廷発祥の地であることを示す必要があります。

磯城瑞籬宮趾 道しるべ
IMG_0646s.jpg

大きい標柱
IMG_0648s.jpg

志貴御県坐神社
IMG_0649s.jpg

偏額
IMG_0650s_2016122202285732c.jpg


説明版
IMG_0652s_20161222022858cf0.jpg

--
境内へ
IMG_0655s.jpg

拝殿
IMG_0670s_20161222023249440.jpg

IMG_0680s.jpg

本殿
IMG_0676s.jpg


磐座
三輪山西麓一帯の初瀬川と巻向川に挟まれた三角形をなす地域は、古くから「水垣郷」と呼ばれ、神聖な場所とされてきました。
磐座は神々の依り代とされ、神聖な場所として祀られてきました。 境内右側に鳥居で囲まれた磐座があり、複数の磐座が置かれています。
IMG_0675s_20161222193742940.jpg


石玉垣修理記念碑
IMG_0677s_20161222023251f2d.jpg

崇神天皇磯城瑞籬宮趾石碑

IMG_0668s_20161222193741b6e.jpg

IMG_0667s_20161222023700720.jpg

説明板
IMG_0666s_20161222023246ec0.jpg

境内の万葉歌碑(山口誓子書)
「磯城島の日本(やまと)の国に人二人 ありとし 思はば 何か嘆かむ」
(巻13-3249 作者不詳)
IMG_0658s.jpg

IMG_0659s_20161222024358a05.jpg


プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR