FC2ブログ

横大路 その3(西光寺~長谷本寺)

西光院(葛城市竹内、浄土宗・知恩院派)
  本尊は阿弥陀如来坐像(77cm)で檜の一木造り、平安後期の作。本尊に向かって左脇檀に地蔵菩薩立像(84cm)が安置され、檜の一木造、平安後期の作で、大正2年(1913)に国宝に指定されましたが、現在は重要文化財です。Y字型の衣文が美しい。

 観音堂の本尊観音菩薩立像(185cm)は、長谷寺式十一面観音で、「みそぎ観音」とも呼ばれています。近江から大木を運んだが、木が長すぎて竹内峠を運べないので一部を切り落し、その木で作ったのがこの観音菩薩であるという言い伝えがあります。身をそいでまで衆生済度の願いを立てられたという。

 寛延3年(1730)の吊り鐘があります。戦時中の供出で2カ所に穴があけられています。

西光院山門
IMG_8184s.jpg

IMG_8200s_2016052222072023a.jpg

IMG_8201s.jpg

IMG_8203s_20160522220723dd1.jpg

IMG_8206s.jpg

IMG_8211s.jpg

西光寺から大和三山眺望
IMG_8207s.jpg

西光院を出て竹内街道に戻り、街道を西へどんどん登って行きます。竹内集落の端まで歩くと国道166号に出ます。この道は現在の竹内街道で、磯長谷へ通じています。道が大きくカーブするコーナーに少なくとも3基の古墳の高まりの丘が見えます。これを史跡の丘と呼んでいます。

史跡の丘(古墳群)
IMG_8215s_20160522222159c68.jpg

史跡の丘を東方向へ進み横大路へ入ります。横大路を2km以上東へ進むと大和高田市長谷本寺に到着しました。

長谷本寺(別名橋本寺、大和高田市南本町) 
 真言宗豊山派、開山は和銅~養老年間(708~715)、南都の大満上人と寺伝にあります。
本尊は長谷寺式の十一面観音、像高五尺一寸五分、檜の一木造。藤原初期の作。県指定文化財。
 本尊脇に立つ毘沙門天も県文化財に指定されています。

長谷本寺
IMG_8218s.jpg

本尊長谷寺式十一面観音立像(県文化財指定)
IMG_8256s_20160522222204264.jpg

西国33カ所観音霊場
IMG_8230s_201605222222014e7.jpg

釈迦涅槃図(江戸時代)
IMG_8255s_201605222222035c1.jpg

IMG_8252s.jpg

庚申日のご本尊青面金剛立像
IMG_8241s.jpg

 



プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR