FC2ブログ

観心寺 その2

 観心寺金堂内陣正面に色艶豊かで驚くべき美しい国宝の如意輪観音坐像がお出ましになっていました。世の男たちはすべてこの至高の観音菩薩の聖なる官能美に魅せられるのではないかと思いました。 一年で4月17,18日だけ御開帳になる仏様です。

 この如意輪観音坐像は平安時代初期の作で、神秘的な密教の本尊としてふさわしいお姿をされており、手が六臂(六本)で、右膝を崩して立てて、左足先に添えています。日本人から見るとお行儀が悪いように思いますが、最高の坐り方のようです。(法隆寺大宝蔵院にも男性のお姿の同様の右膝を立てた如意輪観音坐像が安置されています)。長年秘仏とされていたためか、表面の彩色は鮮明に残り、1000年以上を経た彫刻とも思えない鮮やかさを残しています。

実はこの感心寺像は絶世の美人として知られた橘嘉智子皇后(嵯峨天皇后)のイメージが込められた観音像ではないかと云われています。この像は嵯峨天皇が崩御した842年(承和9年)前後に檀林皇后といわれた橘嘉智子皇后によって作られた可能性が高いようです。

この観心寺像をじっと拝観していて、何か法華寺の本尊の十一面観音と雰囲気がよく似た感じがしました。唇は法華寺のように赤くはなかったですが、全体の採色や色艶がよく似た雰囲気でした。

如意輪観音坐像(山崎孝之「仏像の秘密を読む」東方出版より)
IMG_6992s.jpg

境内で見かけた石仏
ご本尊の印象があまりにも強烈であったためか、石像のお顔はすべて如意輪観音とよく似たお顔をしているようにお見受けしました。
IMG_6729s.jpg

IMG_6728s.jpg

IMG_6726s.jpg

IMG_6727s_20160427112125ea8.jpg

IMG_6725s.jpg

IMG_6720s.jpg

IMG_6724s.jpg

IMG_6723s.jpg

IMG_6719s.jpg

IMG_6718s.jpg











観心寺 その1

大阪、奈良、和歌山の県境の大阪府河内長野市寺元に所在する観心寺は、701年に役小角が開き、827年に弘法大師の弟子の実恵によって建立された古刹です。楠木正成の幼少の頃の学問所として知られ、南朝ゆかりの寺として知られています。国宝の金堂は大阪府で最古の国宝の建造物だそうです。また、楠公建掛塔は重要文化財の建造物です。そして、何よりも金堂に安置され、4月17、18日に御開帳された国宝の如意輪観音坐像には驚きました。この像の報告は次回で行います。今回は建物の画像を紹介します。

史跡感心寺境内の石柱
IMG_6747s.jpg

説明板
IMG_6743s.jpg

山門
IMG_6737s.jpg

楠公学問所中院
IMG_6734s.jpg

金堂へ階段を登る
IMG_6731s_201604260103018a6.jpg

国宝金堂
桁行・梁間ともに7間、永和4年(1378年)の「観心寺参詣諸堂巡礼記」に改築の記事がある。
IMG_6655s.jpg

説明
IMG_6661s.jpg


IMG_6662s.jpg

金堂桁行方向と向拝
IMG_6669s_201604260109266b3.jpg

金堂は梁間方向
IMG_6702s_20160427083819c93.jpg

金堂奥行方向
IMG_6670s_201604270838198b0.jpg

金堂組物
IMG_6704s.jpg

灯篭火袋
IMG_6678s.jpg



重要文化財建掛塔
IMG_6685s.jpg

IMG_6686s_20160426011345a85.jpg

IMG_6687s.jpg

IMG_6691s.jpg



プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR