FC2ブログ

斑鳩散歩 その1(日切地蔵)

斑鳩町役場前の国道25号を横断した角の斑鳩町五百井(いおい)に、ヨノミの巨樹(伐採跡)と日切地蔵堂(継子地蔵)があります。地元では毎年7月24日に地蔵会を行っています。地元の方が地蔵会などの記事を看板に貼られています。 この地蔵は、小林一茶が詠んだ句「ぼた餅や 藪の仏も 春の風」の着想を得た地蔵だそうです。「おらが春」の中で、まゝ子の話が掲載されています。看板から引用したものは次の通りです。

                           まゝ子
昔、大和国(やまとのくに)立田(たつた)村にむくつけき女ありて、まゝ子の咽(のど)を十日程ほしてより、飯を一椀(ひとわん)見せびらかしていふやう、「是(これ)をあの石地蔵のたべたらんには、汝にもとらせん」とあるに、まゝ子はひだるさたへがたく、石仏の袖にすがりて、しかじかねがひけるに、ふしぎやな、石仏大口明けてむしむし喰ひ給ふに、さすがのまゝ母の角もぽつきり折れて、それより我がうめる子とへだてなくはごくみけるとなん。 其(その)地蔵ぼさつも今もありて、折々の供物(くもつ)たえざりけり。
     『ぼた餅や 藪の仏も 春の風』     一茶

ヨノミの巨樹(伐採跡)
IMG_2230s.jpg

日切地蔵(継子地蔵)堂
IMG_4910s.jpg

地蔵菩薩
IMG_2240s.jpg

地蔵盆などの紹介記事
IMG_4903s.jpg

まゝ子
IMG_4898s.jpg
プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR