FC2ブログ

矢田丘陵の紅葉 その3

  平安時代の文人貴族の小野篁(おののたかむら)(802年-852年)は、夜になると地獄に下って閻魔庁に仕えていましたが、満米上人に御願いして閻魔王に菩薩戒を受けさせようとします。満米上人は小野篁と二人で地獄に下り、猛火の中に入りました。そのとき、炎の中で民衆を救済している僧(実は地蔵菩薩)が現れ、満米上人は地蔵との結縁を得ました。満米上人は仏師に地獄でみた「地蔵菩薩」と等身の地蔵菩薩を造らせて安置しました。これが矢田寺のご本尊の地蔵菩薩です。矢田寺式地蔵は錫杖を持たず右手は第一・二指を稔じて、阿弥陀様のような印を結んでいます。また、左手は前方に出し手を仰ぎ宝珠(後補)を載せています。通常の地蔵菩薩は右手に錫杖を持ち、左手に宝珠を持ちますが、この地蔵は珍しい「矢田寺式地蔵」です。

 なお、本堂の裏手に安置されている、試みの「地蔵菩薩像」も拝観させて頂きましたが、試みどころか慈悲深いお顔をされており素晴らしい地蔵さまでした。

IMG_7493s.jpg

IMG_7483s.jpg

IMG_7543s_20151219015749e6b.jpg

IMG_7530s_20151219015124769.jpg

錫杖を持つ地蔵もおられます
IMG_7532s_20151219015126023.jpg

IMG_7515s.jpg

四国88カ所霊場を約2時間で巡ります。とてもよいハイキングコースです。紅葉も大変きれいです。
IMG_7526s_201512190151234b0.jpg

IMG_7522s.jpg

矢田丘陵の紅葉  その1

今年の気候は何か変です。突然寒くなったかと思えば、暖かくなり、また寒波が来るようです。ヒマワリが咲いたというニュースも入ってきましたが、草木も季節外れの気候の変化に対応できていないようです。矢田丘陵を歩きましたが山々の紅葉が大変きれいでした。

矢田丘陵と祠
 矢田丘陵が色付いていました。矢田寺へ行く途中の道のそばで赤い祠を見つけました。
IMG_7439s.jpg

矢田丘陵右中腹に矢田寺本堂の屋根が見えます
IMG_7437s.jpg


矢田丘陵は霊山寺から東明寺、矢田寺、松尾寺、経由で法隆寺北側の山まで続きます
IMG_7442s_201512162253416a9.jpg


大和郡山市野球場と多目的体育館(最近は、ここで金魚すくい全国大会が行われます)
IMG_7444s_20151216225343a7f.jpg

熊澤蕃山顕彰碑
IMG_7445s.jpg

IMG_7446s.jpg

かかしと人間の区別がつきません
IMG_7448s_20151216230932cbe.jpg

柿が満載
IMG_7449s.jpg

矢田寺へ至る道
IMG_7452s.jpg


矢田寺へ登る参道の道です。
IMG_7456s_20151216210234f88.jpg

矢田寺は金剛山寺と称されます。その山門です。
IMG_7460s_201512162102360cf.jpg

山門蟇股
IMG_7462s.jpg

矢田寺へ至る長い階段
IMG_7464s.jpg

見送り地蔵
IMG_7483s.jpg

四神石
IMG_7480s.jpg

矢田寺念佛院(今年度本堂当番の塔頭)
IMG_7490s.jpg

矢田寺本堂
IMG_7488s.jpg

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR