FC2ブログ

宇陀水分神社

 吉祥龍穴から県道28号に戻り、室生寺とは反対方向に進路を取り、宇陀水分神社を目指しました。途中、室生田口元角川を通過し、元伊勢本街道の国道369号線に入りました。 新しくできた弁財天トンネルを通り、榛原内の牧から、見田・大澤古墳群を左手に見て、菟田野区古市場にある宇陀水分神社に到着しました。 

宇陀水分神社は延喜式に記載されている葛城、吉野、都祁(つげ)と並ぶ大和四水分神社の一社で、式内大社です。この地域には、宇陀水分神社の他に、菟田野区上芳野、大宇陀区平尾、榛原区下井足、室生区下田口に水分神社が祀られています。

宇陀水分神社の門前は古市場と呼ばれ、街道筋に市場を形成して大変賑いました。現在でもその町並みが残っています。昔は材木の集積場として栄えました。また、近くに水銀鉱山もあり、古くから朱が採取され、一時期は鉱山採掘で賑いました。近くには古墳時代初期の見田・大澤古墳群があり、古墳時代初期からこの辺りは要衝の地であったことがうかがえます。

宇陀水分神社(宇陀市菟田野区古市場)
 崇神天皇の時代に伊勢神宮の神官玉造村尾が信託に寄せて御裳濯川(みもすそかわ)の水を神体としてこの地に祀って本体としたという社伝が伝わる。

IMG_4867s.jpg

IMG_4916s.jpg

IMG_4919s.jpg

本殿(国宝) 各殿は1間の隅木入・春日造・檜皮葺で、本殿は三連社形式
祭神 第一殿 (右) 天水分神(あめみくまりのかみ) (棟木に元応二(1320年)年の墨書銘あり)
    第二殿 (中) 速秋津比古神(はやあきつひこのかみ)
    第三殿 (左) 国水分神(くにみくまりのかみ)

本殿
IMG_4891s_201510132256157bd.jpg

看板
IMG_4872s.jpg

本殿
IMG_4912s_20151013225619496.jpg

拝殿
IMG_4901s_201510132256184d7.jpg

末社 (左)春日神社(重要文化財) 祭神 天児屋根命(あめのこやねのみこと)
    (右)宗像神社(重要文化財) 祭神 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

末社
IMG_4894s.jpg

全体
IMG_4888s.jpg

大和朝廷の要衝の地
 車で来た道を逆に辿って元伊勢本街道(国道369号線)に出て、御杖村を経由すれば最短距離で伊勢神宮へ到着できます。また、東吉野・木津(こつ)を経由して、高見峠を越え、櫛田川沿いに進めば、松阪経由で伊勢参宮街道にでます。一方、榛原を経由して、名張に出て壬申の乱のときに天武天皇が通過した道をたどって桑名や東国に出ることができます。 さらに、大宇陀に出れば、持統天皇が30回も行幸した宮滝へ行くのも容易です。 まさに、この地は伊勢・東国と大和朝廷の本拠地とを結ぶ要衝の地であったと考えられます。








  


プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR