FC2ブログ

磐余池堤現地説明会(2013.2.9)

2013年2月9日、橿原市教育委員会の「大藤原京左京五条八坊の調査」現地見学会に行ってきました。現場は、「磐余池」の堤に推定されている場所で、香具山の北東1.1Km、戒下(かいげ)川左岸から御厨子観音までの東西に延びる「へ」状の高まり上に位置します。今回の現場は、平成23年度に大壁建物1棟、掘立柱建物3棟、他が見つかった場所と隣接した堤の東端部である。調査の結果、北東方向へ傾斜する斜面上で4時期(I~IV期)の堤を確認した。橿原市教育委員会は斜面裾部に石敷、砂利敷、石列が見つかり、堤の護岸施設であった可能性が考えられるとしている。調査地北東に「樋ノ口」という地名が残っているため、池の水を排出するための施設があり、堤裾を水による侵食から防ぐための石敷であったとしています。

<写真1、2>石敷
P1DSCF0237_convert_20130212233419.jpg

P2DSCF0235_convert_20130212233514.jpg

<写真3>大溝断面
P3DSCF0234_convert_20130212233601.jpg

<写真4>現場付近
P4DSCF0246_convert_20130212233657.jpg

<写真5>御厨子観音
P5DSCF0226_convert_20130212233734.jpg

<写真6、7>大津皇子歌碑
P6DSCF0222_convert_20130212233811.jpg

P70DSCF0223_convert_20130212233929.jpg

当日配布資料(橿原市教育委員会
プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR