FC2ブログ

上之宮春日神社(上宮寺)

春日神社(上宮寺) 桜井市上之宮346 
  
 全長230mのメスリ山古墳後円部の南東すぐに岩船山という小高い台地があります。その台地の集落の中に村の鎮守の春日神社が祀ってあります。

  祭神は武甕槌命、経津主命、天児屋根命、姫大神です。社伝ではこの社は初め上宮寺境内にあって、磐船明神と称していたが、享保年中に春日明神を配祀し、春日神社と呼ぶようになりました。 上宮寺には後鳥羽院の宸筆の額も上がっていたそうで、聖徳太子との縁も深いようです。


<上之宮春日神社>
IMG_0990s.jpg

IMG_0993s_20150618224550098.jpg

<社殿>
IMG_1003s.jpg

境内には元法隆寺管長間中定泉(けんちゅうじょうせん)氏揮毫の以下の聖徳太子の万葉歌碑が建立されています。
万葉集第3巻415
作者 聖徳太子
歌  「家にあらば 妹が手まかむ 草枕 旅に臥やせる この旅人あはれ」
揮毫 法隆寺元管長 間中定泉

<万葉歌碑(聖徳太子作)>
IMG_0051s_20150618224546c9c.jpg

IMG_0052s_201506182245472f8.jpg

IMG_1011s.jpg

IMG_1019s.jpg 

石造宝塔(国指定重要美術品)
 境内南西隅には南北朝の頃の1.65メートルの石造宝塔が据えられています。塔身の正面に仏坐像が陽刻されています。

IMG_1004s_20150618230543ece.jpg

IMG_1005s_20150618230545ea9.jpg

寺川にかかる橋=盤船橋(ゆわふねばし)
 春日神社から少し下って寺川にかかる橋(磐船橋)を渡ると談山神社の大鳥居に出ます。聖徳太子が斑鳩に移る前の若かりし頃、上之宮遺跡から来てこの橋を渡って上宮寺へ行ったかもしれません。まったくの妄想ですが。

IMG_1039s.jpg

「ゆわふねばし」と書いてあります。
IMG_1040s.jpg

寺川が河西と東を分けます
IMG_1042s.jpg

盤船橋(字を間違ったのでしょうか?そうではないのでしょうね、訂正がないから)
IMG_1046s.jpg

寺川が河西と東を分けます
IMG_1049s.jpg



 
プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR