FC2ブログ

ハワイ旅行 その7

<山本五十六>
連合艦隊司令長官山本五十六(1884~1943)は米国通であった。35歳の少佐のとき、1919年4月から1921年7月までの約2年間、駐在員・語学将校の身分でハーバード大学に語学留学し、ボストンでホームスティの生活をしている。

1923年6月から9か月間、英・独・仏・伊・米と井出謙治中将について欧米視察を行った。1926年1月から1928年3月まで42歳から44歳にかけてワシントンDCの駐米大使館に駐在武官として勤務した。

山本五十六は駐米中アメリカ各地を旅行して油田、製油所、デトロイトの自動車工業などを視察し、航空機についてフィールドワークや文献研究をした。また、米海軍の東海岸の基地ノーフォーク、西海岸の基地サンディエゴ、太平洋艦隊の基地ハワイの真珠湾を見ていた。

知米派であり米国の国力を熟知していた山本五十六は、最後まで対米開戦に反対したそうであるが、1941年12月8日に始まった第二次世界大戦(太平洋戦争)の開戦・真珠湾攻撃の企画・実行の最高責任者であった。

<第二次世界大戦の終結>
第二次世界大戦(太平洋戦争)は悲惨な沖縄本土決戦、東京大空襲、広島、長崎への原爆投下など、多くの人々の命と財産の犠牲の末、終結した。1945年8月14日、日本政府はポツダム宣言の無条件受託を連合国側に通知し、8月15日天皇陛下の玉音放送によって国民に周知され終戦を迎えた。

1945年9月2日、東京湾に停泊したアメリカ戦艦ミズーリ甲板上で降伏文書の調印式が行われた。日本側は日本政府全権の重光葵外務大臣と大本営(陸海空)全権の梅津美治郎参謀総長が降伏文書に署名した。連合国側は連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー、アメリカ代表チェスター・ニミッツ、中華民国代表徐永昌、イギリス代表ブルース・フレーザ、ソビエト連邦代表クズマ・デレヴャーンコ、オーストラリア代表トーマス・ブレイミー、カナダ代表ムーア・ゴスグローブ、フランス代表フィリップ・ルクレール、オランダ代表コンラート・ヘルフリッヒ、ニュージランド代表レナード・イシットが署名した。

<戦艦ミズーリ>
1945年9月2日東京湾上の戦艦ミズーリで降伏文書の調印式が行われた。戦艦ミズーリは第二次世界大戦、朝鮮戦争に参加し、一度退役したが約30年後に復役し装備を近代化し、1991年の湾岸戦争に参加しイラクに向けトマホークミサイルを発射した。1992年退役を迎え、1999年よりパールハーバに係留され記念館として一般公開されている。

<戦艦ミズーリ 銅像はニミッツ>
21DSCF3611s.jpg

<艦首側より>
23DSCF3617s.jpg

<マッカーサが降りてきた階段>
24DSCF3629s.jpg

<調印式に参加した日本側代表団>
26DSCF3628s.jpg

<降伏文書展示>
28DSCF3624s.jpg

<降伏文書>
29DSCF3627s.jpg

<重光葵、梅津美治郎の署名>
29DSCF3626s.jpg

<トマフォークミサイル>
 イラクに向けて発射したミサイル。発射の様子をTVニュースで見たとき心が痛んだ。
31DSCF3630s.jpg


--
<補給艦>
DSCF3553s.jpg

<高性能レーダ>
DSCF3574s.jpg

<アメリカ潜水艦博物館>
DSCF3606s.jpg

<回天>
DSCF3587s.jpg

<ゼロ戦>
DSCF3632s.jpg

ハワイ旅行 その6

 早朝6時ホテル出発の「真珠湾まるごとヒストリカルツアー」に参加し真珠湾に行ってきました。真珠湾のFORD ISLAND沿岸には、1941年12月8日の日本軍の攻撃により沈められた戦艦アリゾナの真上に、乗組員1177名の慰霊碑としてアリゾナ記念館が建設されています。アリゾナ記念館へはボートのみで行くことができます。

以前訪れた時はアリゾナ記念館だけしかありませんでしたが、今回戦艦アリゾナと向き合うように退役した戦艦ミズーリがFORD ISLANDに係留され記念館として一般公開されていました。いわば、太平洋戦争の開戦と終結を象徴する2つの記念館が真珠湾に建設されたと言えるでしょう。

ニューヨークの貿易センタビルに航空機が激突した9.11事件のとき、リメンバー パールハーバー、という声がアメリカ中で巻き起こったという話を聞きましたが、真珠湾の2つの記念館は日本軍の攻撃と降伏をいつも思い出させる施設になっているようです。この日も多くのアメリカ人たち、遺族の関係者、退役軍人の方々も来られていたようです。

<FORD ISLAND 説明図>
1DSCF3652s.jpg

<アリゾナ記念館>
2DSCF3653s.jpg

<FORD ISLAND遠景>
3DSCF3654s.jpg

<戦艦ミズーリと戦艦アリゾナ>
4DSCF3605s.jpg

<アリゾナ記念館>
5DSCF3635s.jpg

<アリゾナ記念館内>
6DSCF3643s.jpg

<戦没者名>
8DSCF3646s.jpg

<いまだなおアリゾナから重油漏出>
9DSCF3636s.jpg





ハワイ旅行 その5

ホノルル美術館には聖徳太子像の他、鎌倉時代のスーパー仏師運慶の長男湛慶の十一面観音像に魅せられました。また、二王像もありました。 葛飾北斎の津波と富士山を描いた版画がホノルル美術館のパンフレットの表紙を飾っていましたが残念ながら展示は終わっていました。訪問した時は美人画が展示されていました。

<十一面観音像>
IMG_0200s_20150416220557cd6.jpg

IMG_0194s.jpg

IMG_0199s.jpg

IMG_0197s.jpg


<二王像>
IMG_0164s.jpg

IMG_0163s.jpg


IMG_0161s.jpg

<浮世絵>
残念ながら葛飾北斎の浮世絵の展示は終わっていました。以下のような美人画の浮世絵が展示されていました。


IMG_0096s.jpg

IMG_0098s.jpg

IMG_0103s_20150416222435789.jpg


ハワイ旅行 その4

「LEALEA」トロリーのダウンタウン・ラインのバスストップ「ホノルル美術館」で下車して入館しました。素晴らしい展示がたくさんあり時が経つのを忘れて、魅せられました。

日本美術のコーナーで、珍しいものを見つけました。何とここで聖徳太子の恐らく「16歳像」と思える素晴らしい像にお目にかかりました。法隆寺に聖徳太子像はたくさんありますが、ここで見たものはそこにはない新しいタイプのものです。 お顔が少し日本人離れして、衣服の模様も今まで見たことがないデザインをしていました。法隆寺宝蔵院で昨年、尺金をもった聖徳太子像が展示されていた時期がありましたが、それと少し似た所があるなと思いました。

現在、法隆寺では夢殿のご本尊救世観音の春季開扉(4月11日~5月18日)期間中ですが、夢殿の東側の入口に行信像が安置されています。 同じコーナに聖徳太子16歳像が安置されています。それと非常に良く似ています。
 

<トロリー:ホノルル美術館バスストップ>
IMG_0293s.jpg

<ホノルル美術館>
IMG_0295s_20150416001705873.jpg

IMG_0084s.jpg

<日本美術コーナ>
IMG_0090s.jpg

<聖徳太子像>
IMG_0085s.jpg

IMG_0092s_201504160021346b7.jpg

IMG_0087s.jpg

IMG_0091s_20150416002134039.jpg

ハワイ旅行 その3

ホノルルにハワイ出雲大社があることを知りませんでした。LEALEAトロリーのダウンタウン・ラインの車中でハワイ出雲大社の停留所があることを見つけました。車内で使えるWiFiを利用して持参のIPAD miniで調べた所、何と100年の歴史を誇るハワイ出雲大社があるではありませんか。2007年に日本のTV局の番組でハワイ出雲大社のことが取り上げられて以来、何度か番組で紹介され、最近では参拝される日本人旅行者が急増しているようです。

IMG_0400s.jpg

IMG_0402s_20150414223119a48.jpg


早速、LEALEAの停留所で下車し、参拝させて頂きました。祭神は大国主大神、ハワイ産土神です。
お土産にお守りを購入しました。また、90周年のときの冊子を頂戴しました。若手の神職さんがおられ、奈良の大神神社のことをお話ししたところ、神職さんも研修のとき三輪山に登拝されたとのことでした。東京ご出身の社務所で世話をしておられたご婦人の方も狭井神社で御神水を頂いたことや、時間不足で登拝できなかったことなどのお話がありました。最近の大神神社の様子なども報告しておきました。

IMG_0405s_2015041422234581a.jpg

IMG_0404s_20150414222343688.jpg

IMG_0409s_20150414222346ebf.jpg

IMG_0406s.jpg

IMG_0413s.jpg

ハワイ出雲大社は1906年に日本からの移民の信仰の拠り所として出雲大社本社の千家宮司の命を受けた広島県出身の神職宮王勝良氏によって創建されました。1922年には社殿が新築されました。1941年の日本軍による真珠湾攻撃により神社は没収され、神職はFBIにより拘束され、米本土に抑留されました。多くの日系人はキャンプへ抑留されました。その後、終戦を迎えハワイに帰還して活動を再開し、多くの困難を克服して、2006年に創建100周年を迎えました。最近では新年の初詣には1万人を越える参拝者が訪れるそうです。 ハワイでは多くの日系人が活躍されていますが、その方々の心の拠り所として鎮座している出雲大社の歴史の重みについて考えさせられました。

IMG_0415s.jpg

IMG_0414s_20150414223121f2f.jpg
プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR