FC2ブログ

橿原考古学研究所附属博物館秋季特別展「仏教伝来」

11月13日橿原考古学研究所附属博物館の秋季特別展「仏教伝来」に行ってきました.

 まず,子持ち勾玉(三輪山周辺出土品,5世紀から)は人間の生の原点を見るような気がして妙に惹かれました.

 飛鳥寺塔心礎の埋納品は勾玉,耳鐶,歩揺,ガラス玉,水晶などがありました.仏舎利の他に装飾品を納めたのかなと思いました.

 古墳から出土したミニチュア炊飯具(竈(かまど),鍋(なべ),甑(こしき))や釵子(さいし,髪飾り)等から渡来系であることが分かることは面白いと思いました.
 
 二光廃寺の甎仏のかけらと夏見廃寺の甎仏のかけらを合わせて大型多尊甎仏が復元可能になったのは,ジグゾパズルを解くようで発掘の成果が実ったのだなと思いました.発掘物の一かけらも無視することはできませんね.

 夏見廃寺の復元された黄金色に輝く「甎仏壁」(名張市,夏見廃寺展示館蔵)は圧倒的な存在感がありました.

 
 
 
 
プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR