FC2ブログ

法輪寺・法起寺  

 法隆寺に参拝したあと、飛鳥時代創建と伝える法輪寺と法起寺に参詣しました。 斑鳩地方は朝方曇り空でしたが、お昼近くになると晴れ間が出てきて、周辺は晴れやかなすがすがしい空気に包まれていました。斑鳩地域は飛鳥時代にはきっと目をみはるような飛鳥の副都心であったと想像しています。当時と変わらない山や野や川が残る自然の道を散歩してきました。

法輪寺山門
 IMG_2291s.jpg

掲示板(法輪寺の沿革の説明)
飛鳥時代に、山背大兄皇子がその子由義王とともに、聖徳太子の病気平癒を祈願して創建したと伝わります。
IMG_2300s.jpg

境内(法隆寺式伽藍配置の2/3:西に塔、東に金堂、奥に講堂)
IMG_2314s.jpg

三重塔(昭和50年西岡常一棟梁が幸田文さん等の援助受けて再建)
IMG_2307s.jpg

水煙は四枚羽根
IMG_2311s.jpg

--
法起寺
境内下層から飛鳥時代の遺構が出土しています。ここは、岡本宮のあった場所で、聖徳太子が推古天皇に対して法華経の講義をした所であると伝わります。南大門を入り、法隆寺とは反対に東に塔、西に金堂を配置し、奥には講堂を配置した、いわゆる法起寺式伽藍配置をしています。現在の法起寺境内はかなり寂れていますが、飛鳥時代706年建立の三重塔がそのまま現存しており、日本で最初に世界遺産に登録されました。お寺の周囲には田園風景が残り、いつきても心が癒されるお寺です。

法起寺山門
IMG_2377s_201701021213342dc.jpg

三重塔とその心礎
IMG_2323s_20170102121328991.jpg

IMG_2364s.jpg

国宝日本最古の三重塔(706年創建)
法隆寺五重塔の一、三、五重目の寸法と同じ

IMG_2337s_201701021213306c2.jpg

お正月の飾り付 心柱と四天柱が見える
IMG_2366s_20170102121332004.jpg

鐘楼礎石と法起寺伽藍配置が分る塔と金堂
IMG_2334s.jpg

講堂
IMG_2356s.jpg






プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR