FC2ブログ

軽寺跡

下ツ道(終点附近)その5 です。今回は軽衢(かるのちまた)と軽寺跡について報告します。

近鉄八木西口⇒小房観音⇒藤原京跡⇒本薬師寺跡⇒大窪寺跡⇒軽衢⇒厩坂寺跡⇒軽寺跡軽豊明宮跡⇒見瀬丸山古墳

軽衢(かるのちまた)(橿原市久米町) 
下ツ道と阿倍・山田道が交差するところは軽衢と呼ばれた。また,「軽の諸越の衢」(「日本霊異記」)とも呼ばれた。軽衢付近の下ツ道は、軽路(かるのみち)とも厩坂道とも呼ばれ、沿道には軽市もあって、古くから人々が集まり賑わいを見せていた場所であった。

<丈六付近>
IMG_3598s.jpg

軽寺跡(橿原市大軽町373)
 「日本書紀」朱鳥元年(686)八月二十一日条に、「檜前寺・軽寺・大窪寺に封戸100戸(30年に限る)を施入した」記事が見える。軽寺の名前が出てくる。
 寺跡は「大和志」に「軽寺」の記事があり、現在の法輪寺がその寺跡であるとする。この付近から白鳳時代の古瓦が出土している。

<法輪寺:軽寺跡付近>
IMG_3623s.jpg

<由緒>
IMG_3622s.jpg

<春日神社>

IMG_3617s.jpg

<春日神社拝殿>
IMG_3615s.jpg

<応神天皇軽豊明宮址の石碑>
IMG_3616s.jpg

<万葉歌碑>

IMG_3613s.jpg

IMG_3614s.jpg


プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR