FC2ブログ

古市古墳群を歩く

12月10日、文化財保存(関西&)全国協議会主催の「古市古墳群を歩く」に参加しました。途中小雨の中、羽曳野市教育委員会で発掘を担当されている井原 稔氏の案内の下、また宮川 徏氏の「荒ぶる神」の名解説の下、次のコースを巡りました。今回、初めて大阪平野の古墳を尋ねましたが、奈良盆地の古墳と比べて、開発が古墳の域内まで浸入していることに驚きました。平城宮跡と同様、遺跡は守る運動があってこそ保存されるものであることを実感しました。古市・百舌鳥古墳群の世界遺産登録を期待致します。

近鉄古市駅⇒白鳥神社⇒前の山古墳(日本武尊白鳥陵)⇒翠鳥園遺跡⇒墓山古墳⇒誉田白鳥埴輪製作遺跡⇒誉田八幡宮⇒誉田御廟山古墳(応神陵)⇒古室山古墳⇒仲津山古墳(仲津媛陵)⇒市野山古墳(允恭陵)⇒近鉄土師ノ里駅

白鳥神社
 日本武尊(やまとたける)を祭る。
 羽曳野市教育委員会の井原氏によれば、白鳥神社は古墳であると云われ復元案まであるが、神社近辺の学校辺りを発掘した限りでは古墳ではなさそうである。
CIMG7710_convert_20111210211550.jpg


日本武尊白鳥陵(前の山古墳)
 前の山古墳は宮内庁により、日本武尊白鳥陵に比定されている。日本武尊は景行天皇の皇子である。この古墳は全長190mの前方後円墳であり、宮内庁の調査では五世紀の後半に造られた古墳とのことですが、日本武尊の時代よりこの古墳は新しいので、宮内庁の比定が疑問視される。この古墳から埴輪が出土した。また北側に造り出し部がある。古市古墳群の大きな古墳は周囲に小さな古墳である陪塚を伴うが、この古墳は陪塚がない。
<日本武尊白鳥陵>

hakutyouryou1


maenoyama2

hakutyouryou3


maenoyamakofun1

mae4

hakutyouryoutikeizu


軽里北陸橋

 白鳥陵と清寧陵(白髭山)を同時に眺めることができる軽里北陸橋に登りました。

<軽里北交差点>

karusatokita

<白鳥陵>

karusatokarahakutyouryou


<清寧陵>
seineiryou

誉田御廟山古墳(応神陵)
 誉田御廟山古墳は宮内庁により応神陵比定されている古墳です。全長は425mで仁徳陵に次いで日本で第2位の規模です。二重の周濠が巡らされていたようです。西側の外濠と外堤と陪冢は国の史跡に指定されています。最近の発掘調査で、東側の外濠と幅30mの外堤が確認されたそうであります。また、二ッ塚の濠と応神陵の濠が共用されているようです。

<応神陵>
 古墳の東側にある誉田中学校グランドで説明を受けました。写真左奥が応神陵、手前右が二ッ塚(応神陵陪冢、全長110m)です。東側は外濠(幅17m)と外堤(幅30m)が調査で確認されたそうです。
oujinryou

<誉田八幡宮>
応神陵の後円部正面に誉田八幡宮があります。

kondahatiman



市野山古墳(允恭陵) 
 ingyou
  

プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR