FC2ブログ

大和(萱生)古墳群を歩く

 2014年4月20日(日)有史会の4月例会「大和(萱生)古墳群を歩く」に参加しました。当日の天候はあいにく小雨でしたが、10時にJR長柄駅に約180名の会員が集合し、橿原考古学研究所の坂 靖氏の案内で大和(萱生)古墳群を歩きました。このルートの中心部分は以前にも歩いたことがあります。本ブログの「オオヤマト古墳群に継体皇后陵の真実を問う」(初期ヤマト)を参照ください。今回のルートは以下の通りです。

JR長柄駅⇒星塚古墳⇒馬口山古墳⇒フサギ塚古墳⇒矢ハギ塚古墳(平塚古墳・マトバ古墳)⇒小岳寺塚古墳⇒中山大塚古墳⇒下池山古墳⇒燈籠山古墳⇒火矢塚古墳⇒西殿塚古墳・東殿塚古墳⇒空路宮山墳⇒西山塚古墳⇒波多子塚古墳(クラ塚古墳)⇒ヒエ塚古墳・ノムギ古墳(成願寺遺跡)⇒長柄駅

<JR長柄駅>
 JR長柄駅は無人駅です。

IMG_3776_convert_20140421201532.jpg

IMG_3775_convert_20140421201503.jpg

<大和神社の杜>
 
IMG_3779_convert_20140421201604.jpg

IMG_3781_convert_20140421201627.jpg

大和神社一の鳥居

大和神社(おおやまとじんじゃ)は大和の中のやまと、やまと地名の発祥地にあります。参道は270mあり、戦艦大和の長さと同じです。社標のすぐ前を、古代の上ツ道が通っています。南へ行くと箸墓古墳後円部を通過します。

IMG_3733_convert_20140422013237.jpg

<星塚古墳>

 大和神社の境内の中に星塚古墳があります。墳丘長56mの前方後円墳です。発掘調査は実施されていませんが墳丘を観察することができます。
IMG_3788_convert_20140421201652.jpg

<馬口山古墳>
 墳丘長110mの前方後円墳である。都月型埴輪が採集されており、古墳時代前期初期に築造された可能性がある。
なお、前方部がL字型の池により囲まれている。

IMG_3789_convert_20140421201726.jpg

<フサギ塚古墳>IMG_3795_convert_20140421201752.jpg

IMG_3798_convert_20140421201829.jpg

<矢矧塚古墳>
 矢矧は大和とともに沈んだ軽巡洋艦の名前と同じである。大和神社とともに忘れられない古墳の名称である。

IMG_3812_convert_20140421201928.jpg

IMG_3814_convert_20140421202025.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------

<中山大塚古墳>

古墳前方部のすぐ下に大和神社の4月1日に行われる「ちゃんちゃ祭り」の御旅所となる神社がある。この横から墳丘に登ることができる。
 
 中山大塚古墳は古墳時代前期初頭に築造された、墳丘長130mの前方後円墳です。1985~1994年に6次の調査が行われ、古墳の全容が明らかになっている。埋葬施設は後円部の竪穴式石室であるが盗掘が激しく、副葬品は鏡片や鉄片しか残されていなかった。埋葬施設上面や墳丘上に宮山型特殊器台、都月型埴輪、普通円筒埴輪が並べられていたと推定される。墳丘は大量の分厚い葺石があった。墳丘北部に張り出し部があり、西側くびれ部には三角形張り出し部があり、両者をつなぐ周濠状区画施設が確認されている。

IMG_3815_convert_20140421202057_20140421221053359.jpg

IMG_3828_convert_20140421202349.jpg

<説明板>

IMG_3821_convert_20140421202207.jpg


IMG_3835_convert_20140421202803.jpg

IMG_3826_convert_20140421202236.jpg

IMG_3829_convert_20140421202438.jpg

IMG_3832_convert_20140421202733.jpg

IMG_3827_convert_20140421202311.jpg

<墳丘上を前方部から後円部へ登る>

IMG_3843_convert_20140422215126.jpg

<後円部墳丘上。埋葬施設のあった場所に植込みがある>

IMG_3820_convert_20140421202133_201404212336356cd.jpg

<前方部くびれ部から神社を見る>

IMG_3850_convert_20140422215243.jpg

------------------------------------------------------------------------------

<下池山古墳>

墳丘長120mの前方後方墳である。古墳時代前期後葉の古墳。大型の内行花文鏡が出土。
IMG_3863_convert_20140421203047.jpg

IMG_3867_convert_20140421203121.jpg

IMG_3901_convert_20140421203327.jpg

IMG_3893_convert_20140421203253.jpg

IMG_3874_convert_20140421203148.jpg

IMG_3882_convert_20140421203215.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------

<燈籠山古墳>
墳丘長さ100m前後の前方後円墳。前方部をいくつかの村のお墓(総墓)として使用。

IMG_3906_convert_20140421203557.jpg
IMG_3910_convert_20140421203633.jpg
IMG_3911_convert_20140421203712.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------

<西殿塚古墳>

大和(萱生)古墳群の中核となる古墳。箸墓に次いで古い巨大古墳。

IMG_3945_convert_20140421203845.jpg

IMG_3936_convert_20140421203806.jpg

IMG_3948_convert_20140421203929.jpg

IMG_3950_convert_20140421204013.jpg

西殿塚古墳全景
IMG_3970_convert_20140421204404.jpg

東殿塚古墳
IMG_3958_convert_20140421204323.jpg

IMG_3956_convert_20140421204139.jpg

西山塚古墳
IMG_3973_convert_20140421204518.jpg

空路宮山(くろくやま)古墳

IMG_3986_convert_20140421204754.jpg

IMG_3984_convert_20140421204617.jpg

<大和古墳群地図>
IMG_3993_convert_20140421205354.jpg

<ヒエ塚古墳・ノムギ古墳>

IMG_3995_convert_20140421205424.jpg


IMG_3992_convert_20140421205324.jpg

<マカバ古墳>
IMG_3997_convert_20140421205516.jpg

IMG_4002_convert_20140421205553.jpg





オオヤマト古墳群に継体皇后陵の真実を問う

11月27日,奈良世界遺産市民ネットワーク主催の「オオヤマト古墳群に継体皇后陵の真実を問う」ウォーキングで歩きました.

JR長柄駅⇒大和神社⇒上つ道⇒西山塚古墳⇒西殿塚古墳(継体皇后手白香衾田陵)⇒東殿塚古墳⇒下池山古墳⇒中山大塚古墳⇒天理トレイルセンター(昼食)⇒行燈山古墳(崇神天皇陵)⇒渋谷向山古墳(景行天皇陵)⇒黒塚古墳⇒JR柳本駅

大和神社
 大和神社(おおやまとじんじゃ)は崇神天皇時代,すなわち卑弥呼に遡る時代の古い神社で,「大和」という地名の発祥地にあります.延喜式には「大和坐大国魂神社」とあります.上ッ道沿いに大きな一の鳥居があり,そこから,広大な参道が約200メートルも続きます.戦艦大和に大和神社の分霊が祀られており,「戦艦大和」と縁の深い神社です.
 すぐ北に「兵庫」という地名が残っており,石上神宮と並び,初期大和政権の武器庫がこの辺りにあったようです.

<拝殿>

ohyamatojinzya

<祭神>
saijin

<上ッ道>
上つ道沿いに大和神社がありました.桜井,藤原京など南の方向を写しています.
66



西山塚古墳

 全長114mの前方後円墳です.不思議なことに,大和古墳群の中でこの西山塚古墳だけが前方部を北に向けています.前方部が大きく開いた外形はこの古墳が前期ではなく後期古墳であることを示しています.また,この古墳から,今城塚古墳と同じ高槻市の窯で焼かれた埴輪の破片が採集されています.今城塚古墳も北向きです.
 これらより,西山塚古墳こそ真の継体皇后(手白香皇后)の御陵であると考えられています.
西山塚古墳は現在,史跡指定もされず,みかん畑となっており,古墳であると気付く人は少ないでしょう.

<説明板>

nisiyamatukakofun

<西山塚古墳>

nishiyama3

<西山塚古墳後円部>
nisiyama3



<西殿塚古墳>
 全長220mの前方後円墳で,継体皇后手白香皇女の「衾田陵」に指定されており宮内庁管轄です.しかし,この古墳は三世紀の古墳であり,手白香皇女が皇后になったのは六世紀の前半です.その人が生まれる二百年以上も前に墓が作られていたことになります.

tasiraka

<下池山古墳>

全長120mの前方後方墳,前方部は南向きで,立ち入ることが可能な古墳であります.前方部が纒向形古墳と比べて長大であるという特徴があります.

<説明文>
550

<前方部>

sitaikeyama

<後方部>

 後方部に埋葬施設があり,板状の竪穴式石室内にコウヤマキの割竹形木棺が発掘された.

sitaike2

<眺望>
 古墳上から360度の眺望がききます.西は大和三山,金剛・葛城・生駒・矢田丘陵が一望できます.東は竜王・三輪山などの山なみが近くに眺望できます.

simoikeyama360


中山大塚古墳
 全長120mの箸墓に次ぐ出現期初期の前方後円墳である.後円部の張り出し部から特殊器台の破片が出土している.前方部を削って大和神社のお旅所が作られている.
<説明板>
naka
<古墳>
nakayamaootuka2
<お旅所>
 毎年4月1日に大和神社から約1.5キロ離れた中山町のこのお旅所まで,神輿を担いで稚児や僧侶が鉦鼓を「ちゃんちゃん」と打ち鳴らして往復する.古墳の上には,大和神社の末社”御座所坐神社”があり,神事が執り行われます.神社のお祭りは,秋に行われることがほとんどであるが,我が国で最も古いとされる大和神社の祭りが,なぜ春に行われるか,謎である.

otabisyo1





プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR