FC2ブログ

矢田寺の紫陽花(2019)

 2019年6月26日(水)、西日本で過去最も遅い梅雨入りが宣言されました。 奈良盆地の西に高さ約300メートル余で、霊山寺から法隆寺まで、約10キロ程度の尾根が連なる矢田丘陵は、奈良県立自然公園「遊びの森」として保護され、自然が多く残され、春秋には整備された尾根筋の道を歩く、ハイカーで賑います。

 矢田丘陵の中間あたりに、関西屈指の紫陽花の名所としてよく知られている、天武天皇勅願の古刹矢田寺(高野山真言宗別格本山金剛山寺(こんごうせんじ))は壬申の乱に勝利した天武天皇が天武8年(679年)に智通僧正に命じて開基しました。盛時には7堂伽藍48坊を造営しました。 当初は十一面観世音菩薩と吉祥天女を本尊としていましたが、 弘仁年間に、満米上人により地蔵菩薩が安置されて以来、地蔵信仰の中心地として栄えてきました。

矢田寺のあじさいは、本尊の地蔵菩薩像にちなんで、昭和40年頃から植えられ、今日では約60種類1万株のあじさいが境内全域に植えられています。あじさいの花びらのひとつひとつが6月の雨に打たれ、さまざまに色が移ろいながら、「諸行無常の」 私たちを慰めてくれます。

 先日、映像作家の保山耕一氏(大和郡山市第7回水木十五堂賞受賞者)の「奈良には365の季節がある」と題する美しい奈良の映像を見せていただき感激しました。 命を刻んで撮影した若草山・御蓋山の壮大な雲海の映像や鹿の姿、吉野山の美しい桜吹雪の映像を見せて頂きました。 

 矢田寺と紫陽花の映像もきっと素晴らしいものとなるでしょう。矢田山から奈良盆地を眺望した知人の青一色で描いた油絵も大変素晴らしかったです。

なお、矢田寺のあじさいが咲く頃、シャンソン歌手別府葉子さんの「6月の雨」を聞いて、親しい人を亡くした心の悲しみを癒しています。 「6月の雨」の歌詞を別府葉子さんのブログから引用させて頂きます。透き通る歌声は絶品です。

 「6月の雨」

                    作詞・作曲/別府葉子

  6月の雨に濡れ 紫陽花が泣いてる
  青い花びらに露を受けとめて
  思い起こせば夏の思い出はいつもあなた
  赤い鬼灯(ほおずき)を鳴らして歩いてた
  空に天の川 笹船流した
  手をつないで見た金色の花火
  Ding Ding Dong
  Ding Ding Dong
  風は運ぶ
  Ding Ding Dong
  Ding Ding Dong
  雨の匂い

  朝顔のつるを指に巻きつけのぞきこむ
  小さなてんとう虫が羽広げた
  麦わら帽子を太陽が照らす
  今日もまた暑い一日になるかな
  Ding Ding Dong
  Ding Ding Dong
  雲の晴れ間
  Ding Ding Dong
  Ding Ding Dong
  目を細める
  Ding Ding Dong
  Ding Ding Dong
  花影にあなたの笑顔

  桜の花を揺らす風が
  いつか向日葵を吹き抜けて
  色づくもみじ流れる川が雪に凍りつくころも
  いつもあなたを いつも想ってる

  6月の雨あがり 紫陽花が輝く
  虹色の花がきらめいて揺れる


--
境内入口
IMG_9850s_20190627032700337.jpg

奥に本堂、背後の山は矢田山
IMG_9852s_201906270327010eb.jpg

東明寺方面からきてここで合流
IMG_9824s_201906270338374c5.jpg

石垣から本堂方面を望む
IMG_9804s_20190627032652f1d.jpg

参道灯籠
IMG_9808s.jpg

矢田寺は地蔵信仰のお寺
味噌なめ地蔵
IMG_9814s_20190627032655d24.jpg

地藏
IMG_9815s_201906270759309ba.jpg



本堂前参道の紫陽花
IMG_9860s.jpg

修理終わった鐘楼
IMG_9862s_20190627032704c91.jpg

鐘楼
IMG_9867s.jpg

本堂
IMG_9878s.jpg

浄土式庭園
IMG_9885s_20190627093440337.jpg

IMG_9888s.jpg

--
あじさい園
山あいの谷と斜面を利用し、立体的なあじさい園を作っています。

花のテラス:谷を一望できます。
IMG_9696s_20190627095537008.jpg


IMG_9701s.jpg

IMG_9709s_201906270814390dd.jpg

IMG_9714s.jpg

IMG_9702s.jpg

IMG_9795s_20190627081505bb8.jpg

IMG_9776s_20190627081502088.jpg

IMG_9768s_20190627081459a01.jpg

IMG_9739s.jpg

IMG_9732s.jpg


IMG_9720s.jpg

IMG_9719s_201906270814452f7.jpg

IMG_9726s_20190627095542612.jpg

IMG_9728s_201906270955446a0.jpg

IMG_9729s.jpg

IMG_9730s.jpg

IMG_9732s_201906270955486ce.jpg

IMG_9733s_20190627095550fbc.jpg


--
重要文化財 春日神社
IMG_9861s_20190627093438287.jpg

大門坊 沙羅双樹
IMG_9828s_20190627093433c64.jpg

IMG_9829s_20190627093435031.jpg

--
奈良盆地を囲む東青垣連峰
IMG_9819s_20190627102557041.jpg

IMG_9832s_20190627102558da7.jpg

IMG_9834s_2019062710255992b.jpg

IMG_9836s_20190627102600818.jpg

お見送り地蔵
IMG_9841s_20190627093435c2f.jpg


IMG_9847s_20190627093437be2.jpg











矢田寺の紫陽花

 2018年6月18日のツアーは中止になったので、午後、矢田寺の紫陽花を見に出かけました。この季節は6月の雨の季節で、身近な人を亡くした者にとって、シャンソン歌手の別府葉子さんの透き通るような「6月の雨」の歌声が、紫陽花の花にしっとりと、しみとおって、とても心の慰めとなります。

 6月18日の矢田寺は、関西の交通機関がすべて止まっていたために、参拝者も少なく、オフシーズンのように閑散としており、紫陽花を心ゆくまで鑑賞することができました。40数年前に中学校の先生をしていた住職が傷んだ本堂の修復を祈願して境内の山と谷を利用して紫陽花を植えたのが、大きく育ち、今日、関西随一の紫陽花園にまで育ちました。この日、紫陽花の手入れをしていた作業員の方に、本日の地震について尋ねた所、とても怖かったと言っておられました。

参道の紫陽花
IMG_1777s.jpg

本堂前
IMG_1770s_20180628082444954.jpg

奈良盆地一望
IMG_1723s_20180628082441875.jpg

六地蔵
IMG_1712s.jpg

御影堂
IMG_1704s_2018062808243861f.jpg

紫陽花園
IMG_1983s_20180628082451035.jpg

額あじさい
IMG_1919s_201806280824509c9.jpg

スカイブルーがとてもきれい
IMG_1916s_2018062808244847f.jpg

見返り地蔵
IMG_1794s.jpg





矢田寺初参り

 法隆寺は矢田丘陵から延びた尾根の端に建っていますが、矢田丘陵中央の中腹に天武天皇勅願で高僧の智通僧正(遣唐僧、法相宗)が679年に開基したと伝わる古刹の矢田寺があります。法隆寺から松尾寺経由で矢田寺まで矢田丘陵の尾根筋を歩くハイキングコースが整備されており、県立公園となっています。 矢田寺は法隆寺から車で10分の距離ににあり、お正月には初参りに出かけます。 紫陽花のシーズンは観光客で賑わい有料となりますが、普段は拝観料は無料です。境内はよく手入れが行き届いており、清浄な空気に包まれています。

矢田寺本堂
IMG_7680s.jpg

大和青垣
IMG_7667s.jpg

大門坊
IMG_7685s_20180106004300861.jpg

念佛院
IMG_7683s.jpg

南僧坊
IMG_7691s_20180106004303383.jpg

北僧坊
IMG_7663s_20180106005242d13.jpg


あじさい園
IMG_7690s_20180106004302abc.jpg

味噌なめ地蔵ほかがお出向かえ
IMG_7676s.jpg

矢田寺 四国88ケ所霊場めぐり
IMG_7671s_201801060042559b1.jpg

矢田寺のあじさい(2017)

 2017年6月25日、大和郡山市矢田町にある矢田寺のあじさいは、例年より1週間遅れで見頃を迎えました。「6月の雨」に濡れた清楚な紫陽花は、ときには悲しみの涙をさそいます。4,5歳のあどけない子供を抱いて、6月に旅立った海老蔵さんの妻麻央さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。矢田寺は地蔵信仰のメッカ。裏山には四国88ヶ所霊場があります。

山門からの道と東明寺方面からの道が合流。石燈籠がある。 
IMG_2985s_201706252142006e1.jpg

矢田寺本堂下
IMG_2946s.jpg

味噌なめ地蔵
IMG_2939s.jpg

あじさい園は谷筋の道の両側にあります。
IMG_3015s_20170625215336d06.jpg

山の斜面にあじさいが植えられています。とてもきれい。
IMG_3022s_2017062522210274e.jpg

IMG_3026s.jpg

IMG_3027s_20170625222830eb8.jpg

IMG_3029s.jpg

IMG_3042s.jpg

IMG_3032s.jpg

IMG_2926s_2017062521533531f.jpg

IMG_2935s.jpg

IMG_3053s.jpg

IMG_3107s.jpg

IMG_3050s_20170625215340628.jpg

大門坊の娑羅
IMG_2963s.jpg

IMG_2961s_20170626213944da7.jpg

お見送り地蔵
IMG_2974s.jpg





2016矢田寺のあじさい その3

 矢田寺の塔頭大門坊は弘法大師が25歳の時に矢田山に登られ、不動明王を図写して、 国家安穏、万民豊楽の誓願をたてて留錫され、 「三大秘密教門院」と命名された寺院です(HPより)。 大門坊は容真御流華道の家元としても有名です。また、大和盆地を一望する、お茶室「一如庵」は有名で、多くの方々が利用されています。坊内に植えられた娑羅の樹の花が咲き始めました。まもなく満開となります。一度お立ち寄りされてはいかがでしょうか、絶景が堪能できます。

010IMG_9455s

030IMG_9448s

041IMG_9447s

050IMG_9456s

060IMG_9465s

080IMG_9466s

0100IMG_9461s

0110IMG_9453s
プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR