FC2ブログ

傘堂

 2014年5月14日葛城市染野に所在する左甚五郎が作ったと伝えられる傘堂県指定有形民俗文化財)に行きました。傘堂は(大和)郡山藩主本多政勝候の菩提を弔うため、恩顧の家臣や領地であったこの地域の農民たちによって、1674(延宝2年)に建立されました。

一辺40cm余りの一本柱の上に瓦を葺いた屋根が載り、屋根の上には露盤があり、その上に宝珠を載せています。傘堂阿弥陀仏は普段は石光寺に保管されています。また、新在家の明円寺にある鐘はここにあったものであると伝承されています。

本日は特別の日で傘堂にはカラフルな幕が垂れ下がり、入口は開放されていました。また、阿弥陀仏がご開帳されていました。傘堂のまわりを三度回って祈願すれば、「人に世話をかけず、苦しむことなく、亡くなるときは雨が降らず、人々に迷惑をかけることはない」という言い伝えがあります。本日はお堂が開放されており、多くの人が祈願していました。

<傘堂>
IMG_5480s.jpg

IMG_5484s.jpg

<阿弥陀仏>
IMG_5487s.jpg

<釣鐘金具>
IMG_5489s.jpg

<家臣の碑>
IMG_5494s.jpg

IMG_5493s.jpg







プロフィール

青龍

Author:青龍
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
萩 (2)
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR